ホリプロTSCグランプリは、15才・高校1年生の小島瑠璃子さん「目標は深田恭子」

『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリに選ばれた千葉県出身の15才・小島瑠璃子さん (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリに選ばれた千葉県出身の15才・小島瑠璃子さん (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優の深田恭子、石原さとみらを輩出してきた『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン』決勝大会が18日(日)、都内で行われ、グランプリには千葉県出身の15才、高校1年生・小島瑠璃子さんが選ばれた。受賞のアナウンスを受け「安心感と感謝の気持ちが溢れ出た」と号泣した小島さんは、目標に女優の深田恭子の名を挙げ「ちっちゃい頃から歌が大好きだったので、歌手としてもやっていけたら」と喜びを語った。

 応募総数33,910名が集った今年は、あえてノーテーマで“おしゃれで、かわいく、感じのいい子”の発掘を目的に実施。書類審査を行わず、約1か月にわたる全国10か所での地方予選や合宿審査を勝ち抜いたファイナリスト11名が最終審査に臨んだ。

 晴れてグランプリに選ばれた小島さんは、涙をぬぐって報道陣のインタビューにも応じ「お父さんやお母さん、応援してくれた友達にありがとうって言いたい」と感謝。第一希望は歌手で「演技はやりたいと思ってるけど、難しそう。でも挑戦したいです。グラビアは、私が歌手をやりたいっていうのを忘れてくれなければ…考え中です」と初々しい笑みをみせた。

 現在、高校のサッカー部マネージャーを務め「得意科目は英語」という小島さんは「ママに大学には入ってねと言われてるので、両立を頑張ります」と家族思いの一面をみせつつ、芸能界デビューへの意欲を語った。

 また、前年のグランプリ・高良光莉(⇒公式ブログ)が花束贈呈に駆けつけ、エールを送った。



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事