GOING UNDER GROUNDのドラマー・河野丈洋が、直木賞作家の角田光代と“11歳差結婚”

GOING UNDER GROUNDのドラマー・河野丈洋 

[拡大写真]

GOING UNDER GROUNDのドラマー・河野丈洋 
■その他の写真はこちら

 人気ロックバンド・GOING UNDER GROUNDのドラマー・河野丈洋が、『空中庭園』などで知られる直木賞作家の角田光代と結婚したことを公式ホームページで発表した。11歳年上の妻を迎える河野は、「互いに尊敬し合い、助け合いながら、今後はより一層の努力をもって、それぞれの活動を続けていきたいと思っています」と結婚の決意を語っている。

 公式ホームページによると、20日付で「河野丈洋よりご報告」と題し、「私、河野丈洋は作家の角田光代さんと今月挙式し、結婚いたしました」とすでに挙式を済ませ、結婚したことを報告。河野は自らの言葉でファンにゴールインを明かし、「皆様にはどうぞ今後とも変わらぬ応援と、ご指導ご厚誼のほど、よろしくお願いします」と綴っている。

 河野はボーカル・松本素生と共に同バンドの作詞、作曲を手がけるドラマーでありリーダー。これまでに、永井真理子、松たか子、John-Hoon、藤井フミヤらに楽曲を提供している。代表作に「VISTA」(2006年 三ツ矢サイダーオリジナルCMソング)、「南十字」(2006年 NTT docomo東海TVCM曲)、「ハミングライフ」(2006年 J-WAVE 春のキャンペーンソング)がある。また映画『ハミングライフ』(第19回東京国際映画祭特別上映作品)の音楽監督や、NHK教育テレビ『中学生日記』の音楽を担当するなど、活動の場を広げており、12月には初のソロ・ミニアルバムをリリースする予定。

 お相手で、11歳年上の角田は2005年、『対岸の彼女』で第132回直木三十五賞受賞。『空中庭園』は、2005年に小泉今日子主演で映画化もされている。芥川賞作家の伊藤たかみと結婚していたが、離婚しており、再婚となる。


 GOING UNDER GROUND

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube