常盤貴子、表彰式出席で結婚後初公の場「おめでた続きです」

長塚圭史との結婚発表後、初めて公の場に登場した常盤貴子(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

長塚圭史との結婚発表後、初めて公の場に登場した常盤貴子(C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優の常盤貴子が『第一回きものコーディネイト大賞』を受賞し23日、都内で行われた表彰式に出席。今月20日に劇作家で俳優の長塚圭史との入籍を発表したばかりの常盤は、結婚後初の公の場となり「こういうタイミングでこのような素敵な賞をいただいて光栄。おめでた続きですね」と照れながら、幸せオーラを振りまいた。

 新しい着物の魅力や着こなしなどを発信することを目的に設立され、着物のコーディネイトが魅力的な人に贈られる同賞。常盤のほか、女優の八千草薫も受賞した。今昔を融合させた着物の装いで現れた常盤は、司会から夫・長塚の反応を聞かれると「元々着物が大好きで『いいよね。素敵だなと思う』って言ってるので、これからも着ていきたいです」と頬を赤らめていた。

 また式や披露宴の予定には「全然決まってないけど、日本人ですし、機会があれば着物を着てやってみたい」と夢を語った。八千草は常盤の結婚に「何があってもちゃんと後ろで守って下さると思う。それを思ってノビノビとお芝居していただきたいですね」と祝福した。

 常盤は20日に自身の公式サイトで「私たち、長塚圭史と常盤貴子は、本日10月20日に入籍いたしました。実に晴れ晴れしく、頼もしい気持ちでいっぱいです。これからは二人、魂をしっかりと結び、ゆっくりじっくりと歩んで参ります」と連名で報告。2003年に映画『ゲロッパ!』で初共演した2人は、約6年間にわたって静かに愛を育んできた。

 また、長塚圭史の父で俳優の長塚京三も今月22日に再婚を発表した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube