「男を見る目がなかった…」岡田美里、自身の恋愛は年頃の娘2人に相談

岡田美里 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

岡田美里 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントでアクセサリー会社の社長も務める岡田美里が24日、東京・青山の複合商業施設「Ao(アオ)」でのトークショーに出席した。昨年3月に離婚していたことを先日マスコミに報じられていた岡田は、19歳と16歳になったという年頃の2人の娘たちとよくお互いに恋愛の話をしているといい「私はけっこう波乱万丈に生きてるから。お母さんの男を見る目がなかったりするから、ちゃんとそのへんは相談するようにしています」と今までの自身の恋愛を苦笑いで振り返った。

 同所のオータムフェアの一環として、石田純一をはじめさまざまなゲストを迎えて行われてきたトークショーのトリとして、岡田は“スマートな大人のライフスタイル”についてトークを展開。集まった人たちに向けて「30代前半のモデルの仕事を頑張っているときに比べると7kgも太ったから、もういいやと思って」と笑い飛ばしつつも「35歳くらいから、走ったり止めたり、細々とやってます」と過去のダイエット法など内外面の美しさを保つ秘訣を話した。

 今年1年の振り返りには「夏前くらいからデンマークの企業の社長に突然就任したり、家のプライベートのこともいろいろ……」と間を置き、「すっごい大変だったの。でもすごい頑張った!」。さらに「1つ捨てると次に良いものが入ってくる。クローゼットの中身を捨てると新しいものが入るように、自分をちゃんと整理すると新しいものが入ってくる」とし、今後に向け「プライベートでも本当の自分自身の良い将来を見つけていこうと思います」と決意を新たに力強く語っていた。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事