マキシマム ザ ホルモン、ドラムのナヲ妊娠によりライブ活動当面休止

マキシマム ザ ホルモン ※左から3人目がナヲ 

[拡大写真]

マキシマム ザ ホルモン ※左から3人目がナヲ 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンが6日、ドラマー・ナヲの妊娠により当面の間、ライブ活動を休止すると公式サイトで発表した。今年9月初旬に妊娠が判明したものの「今決まっているライブはキャンセルせずなんとかやり遂げたい!」という本人の意思により体調を見ながら活動を継続してきたが、3日のライブ『地獄絵図2009』秋葉原公演後に体調が急変。救急車で搬送され、切迫流産のためこれ以上は母子ともに危険とドクターストップがかかった。

 活動休止により、今月9日・10日に予定されていた同ライブ滋賀B-FLAT公演は無期延期となるが、亮君の新型インフルエンザ感染による開催延期から2度目の延期となるため、同日にファンサービスとして亮君、ダイスケはん、上ちゃんのメンバー3名で写真撮影とサイン会を開く。また来年2月に出演予定だったオーストラリア公演『Soundwave Festival 2010』は出演を辞退する。

 ナヲはバンドのギタリストでボーカルのマキシマムザ亮君の実姉。昨年12月16日付の自身のブログで「いやぁ世の中いろんな人がいるもんですねw あたしを嫁にもらってくれる人が現れましたぜ、だんな!(中略)33年間、白馬に乗った王子様を待ち続けていましたが、乗馬訓練を終え無事に迎えに来てくれましたw」と元バンドマンのピザ職人との結婚を報告していた。

ライブ当面休止、ホルモン・ナヲのコメント


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube