ベッキーと『ベストスマイル』受賞した佐藤隆太、第1子について明言せず

『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2009』に選ばれたベッキーと佐藤隆太 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2009』に選ばれたベッキーと佐藤隆太 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレントのベッキーと俳優の佐藤隆太が、最も笑顔が印象に残った著名人に贈られる『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2009』の著名人部門に選ばれ8日、都内で行われた授賞式に出席した。佐藤は7月に結婚した妻に「俺もベッキーに負けないように頑張ろう!」と言ったことを明かすも、「無理だね。嫁だから応援してるけど、ベッキーには勝てない」と言われたことを告白。新婚家庭のエピソードで笑いを誘った。関心が高まる第1子の誕生の予定については明言しなかった。

 ベッキーは「普段から笑顔を大切にしようって思っているので本当に嬉しい。最近のベストスマイルは、ついさっき(この賞の)副賞が韓国旅行と知って。今一番興味のある国で、行きたかったんです」と満面の笑顔で受賞を喜んだ。

 同賞は日本歯科医師会が11月8日の「いい歯の日」を記念して、厚生労働省とともに80歳になっても20本以上、自分の歯を保とうという「8020運動」の推進と、歯科保健についての理解促進を図ることを目的に毎年発表。一般部門は、写真家・浅井慎平氏が審査委員長として全国1336通の応募の中から“とびきりの笑顔”の写真8作品を表彰した。

 また佐藤は今年7月に開いた結婚会見で「私、佐藤隆太は結婚します! 秋からちょうど冬になるまでに父親になります」と実はオメデタ婚で、相手の女性が妊娠7か月に入ったと明かしており、イベントでは佐藤の第1子誕生の話題に期待が高まったがその件については特に語らずじまい。イベント後、記者らが所属事務所関係者に詳細を問うも、「何もお答えすることはない」と主催者を通じてコメントが出された。

 2人には副賞として2泊3日の韓国旅行とロッテのガム『キシリトール ネオ』ファミリーボトル1年分を贈呈。また昨年は歌手のDAIGOと北京五輪金メダリスト・女子柔道の谷本歩実選手が受賞、2007年には俳優の藤木直人と長澤まさみが受賞している。


 ベッキー


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube