渡哲也パパ、“愛娘”上戸彩の花嫁姿にデレデレ

ウエディングドレス姿を披露した上戸彩と、ドラマで共演する渡哲也 

[拡大写真]

ウエディングドレス姿を披露した上戸彩と、ドラマで共演する渡哲也 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の上戸彩が俳優・渡哲也と初共演した橋田壽賀子ドラマスペシャル『結婚』(28日放送 テレビ朝日系)で自らデザインしたウエディングドレス姿を披露する。同作で上戸の父親役を演じる渡は「本当にきれいでした。私を本物の花嫁の父の気分にしてくれるほどです」と目を細める。愛娘役の上戸も「渡さんと一緒にバージンロードを歩けたことはもの凄くステキな、貴重な体験です」と嬉しそうに語った。

 同作は、橋田壽賀子脚本による“ひとりっ子同士の結婚”をテーマに、現代の家族模様をリアルに描いたホームドラマ。渡が演じる上原悠造は、娘を溺愛し、娘のことになると目の色が変わってしまう。厳格なイメージが強い渡が、どこにでもいるような父親を熱演する。対する上戸演じる娘・ちかげは、両親に溺愛され、苦労なく育ってきたひとり娘。そんなちかげが突然「結婚したい」と言い出し、騒動を起こしてしまう。

 物語のクライマックスとなるバージンロードのシーンを上戸と共に歩いた渡。「専門家の方にご指導いただいたのですが、彩ちゃんのドレスを踏まないように気をつけるのが大変で、ものすごく緊張も致しました。月並みではありますが、彩ちゃんの花嫁姿は本当に綺麗でした」と茶目っ気たっぷりの笑顔で振り返る。

 同作で自身がデザインしたウエディングドレスを着た上戸は「ドレスは大変だったけど、それ以上に“結婚式”という大切なシーンに自然に感情移入できたことが、お芝居とはいえすごくリアルな気持ちでそこに立つことができたのでよかったです!」と満足げに語った。また、上戸の恋人役を演じた徳重聡も「あんなにカワイイお嫁さんだったら、どんなに幸せだろう、と何度も思いました」と大先輩である渡に負けず花嫁にゾッコンだった。

「ウエディングドレス」ニュース記事一覧


 上戸彩


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube