品川祐が来年4月待望のパパに! 不妊治療経て妻が第1子妊娠

品川祐(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

品川祐(C)ORICON DD inc. 
■その他の写真はこちら

 お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が、22日付けの自身のブログで妻が第1子を妊娠し、来年4月にも父親になることを明かした。品川は「6年間子作りしてましたが、なかなか子宝に恵まれず 不妊治療とか検査とか注射とか嫁をひっくり返したりなんか飲んだり いっぱいいっぱいいろんなことしてやっと出来ました」と6年越しとなる待望の妊娠だったことを告白。「まだ産まれてもないのにもう親バカです。子育ての本とか山ほど読んでます。ベビーグッズを見に行ってニヤニヤしてます」と早くも親バカっぷりを披露している。

 品川は「発表します。」とのタイトルでブログを更新。「実はですね。なんとですね。嫁が妊娠しました。安定期まで発表は控えてましたが予定日が来年の4月です」と妻の妊娠を報告した。品川は現在37歳で、妻が38歳の高齢出産となることを明かし、「もうすでに99のうたというかけ算を覚えるCDとか買っちゃって 英語を子供のうちから聞かせるといいって言うから英会話のCDとか買っちゃって リズム感大事だから子供用にiPodもう一台買っちゃって もうなんだか落ち着かねえよ」と浮き足立っている様子。「とにかく、愛して愛して愛しまくってやろうって思ってます。 おーいっ早く出て来てくれー もーうっ待ちきれねえよ」と我が子との対面を一日千秋の思いで待ちわびているようだ。

 品川は1995年、東京吉本総合芸能学院(東京NSC)に第1期生として入学し、同期の庄司智春と品川庄司を結成。また、“雛壇芸人”を自称し、バラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「家電芸人」「ガンダム芸人」などに参加。2006年に自伝的小説『ドロップ』を発売。2008年、自ら監督を手がけ、俳優・成宮寛貴、水嶋ヒロら出演で映画化されヒットを記録。そのほか、料理本の発売、俳優業など幅広く活動している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube