ティーアップ前田勝に第1子の女児が誕生

ティーアップ(前田勝・長谷川宏) 

[拡大写真]

ティーアップ(前田勝・長谷川宏) 
■その他の写真はこちら

 漫才コンビ・ティーアップの前田勝が28日、第1子となる2966gの女児が誕生したことを所属事務所を通じてFAXで報告した。同日午後1時10分、大阪市内の病院で生まれ母子共に健康。名前は“さくらんぼ”という意味を込めて実桜(みお)ちゃんにすると考えているという。

 出産には立ち会えなかったという前田だが「陣痛が来たときに、飲み屋の方が言っていた『小豆7粒飲ませると一発ででる』というアドバイスに従ったら、初産にも関わらず産まれるまで3時間という平均時間の4分の1の時間で生まれました」と安産だったと報告。44歳にしてパパとなり「これから、漫才師として、父親としても頑張っていきます」と意気込んでいる。

 ティーアップは1988年12月結成。NHK上方漫才コンテスト最優秀賞(1989年)、上方漫才大賞新人賞(1991年)、ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞(1991年)などを受賞している。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube