“フリー宣言”黒木メイサが「男いらずの女になりたい」

主演映画『アサルトガールズ』の完成披露舞台あいさつに出席した黒木メイサ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

主演映画『アサルトガールズ』の完成披露舞台あいさつに出席した黒木メイサ (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の黒木メイサが11月30日、都内で行われた主演映画『アサルトガールズ』完成披露試写で舞台あいさつに登壇した。先日イベントに出演した際に「今はフリー」と一部で報じられた歌舞伎俳優・中村獅童との熱愛を否定した黒木は「明るいニュース? ないですよ〜」と強調。自身の役柄と引っ掛け「男いらずの女になりたいです」と語尾を吹き出しながらも威勢よく語った。

 押井守監督8年ぶりの長編実写となる同作は、仮想空間で狩りを繰り広げるアサルトガールズが、巨大モンスター・スナクジラとバトルを展開していく模様を描くSF大作。押井監督は「頭の10分は寝ていても大丈夫です。真ん中の15分も何もない。編集したら(尺が)足りなくなって、急遽頭を足したんです。まぁ、そういう作品の方がいい時もある」とのらりくらりのトークを展開し、黒木をはじめ会場の笑いを誘った。

 そんな押井監督とは対照的に黒木は「なんとなく見ても面白さを感じた。さらに、2度3度見るうちに見方が変わってくる。私と同世代の人にも、押井さんの世界観に巻き込まれてもらいたい」としっかりと見所を紹介。素手でのアクションは初で「強い女性には憧れますね」と新境地に手ごたえを感じていた様子だった。

 また報道陣のインタビューに応じた際に黒木は、クリスマスの予定を聞かれるも「仕事です」とキッパリ。恋愛に関する話題は臨機応変に受け流していた。

 黒木のほか、菊地凛子、佐伯日菜子らも出演する映画『アサルトガールズ』は12月19日(土)より公開。


 黒木メイサ


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube