友近は“ぶりっ子”賛成派 「私も男の前では態度変わる」

NHKドラマ『祝女 〜SHUKUJO〜』の制作発表会見に出席した友近 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

NHKドラマ『祝女 〜SHUKUJO〜』の制作発表会見に出席した友近 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いタレント・友近や女優・佐藤めぐみらが1日、都内でNHKドラマ『祝女 〜SHUKUJO〜』の会見を行った。女性の日常生活にある悲喜こもごもを描いた同作に、友近は「改めて、女ってしたたかで計算高くておもしろい生き物だなと思う」と意味深な笑み。また「男性の前で態度が変わるのは自然なこと。私もそういうタイプ。ぶりっ子賛成派です」と明かし、佐藤らを驚かせた。

 同局の開発番組として過去に2度放送され、多くの女性から支持を得てレギュラー化が決まった同作。友近が「どっちかというと100%男の方がいいと思う。こういう女にはなりたくない」と漏らすほど、女のネチネチとしたバトルなどが展開される。佐藤も「多少オーバーで面白く作ってあるけど、女の真実がある」と、共感できるポイントを挙げながら見どころを語った。

 女性の裏の部分が露になる内容だが、それでも佐藤は「化けられるところが好き。お化粧や髪とか、衣装とかを毎日変えられるのが好き」と女性に生まれたことに誇りに感じている様子。一方の友近は「女に生まれて良かったのは、男が好きになれることですね。男になっても、異性を意識するのは好きかも」と、オープンに話し笑いを誘った。

 会見には共演者の市川実和子、小出早織も出席。そのほか、YOU、ともさかりえ、臼田あさ美らも個性的な女性を演じる。ドラマ『祝女 〜SHUKUJO〜』はNHK総合テレビで来年1月10日から毎週日曜後11時より放送。

小出早織ブログ『かたっぽなくしたてぶくろ』


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube