眞鍋かをり、髪バッサリの理由は「若く見せたかった」

日本をテーマにしたケアベアの新デザイン『Sweet Sakura Bear』公開記念イベントに参加した眞鍋かをり (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

日本をテーマにしたケアベアの新デザイン『Sweet Sakura Bear』公開記念イベントに参加した眞鍋かをり (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントの眞鍋かをりが3日、東京・池袋PARCOで行われた生誕27年の人気キャラクター・ケアベアの日本をテーマにした新デザインの世界初公開イベントに出席した。麒麟・川島明との交際が伝えられるが、最近髪を切ったことで失恋したのかなどとよく聞かれると苦笑いの眞鍋は「そろそろ三十路に近づいてきたので、若く見せたかっただけ」とキッパリ。大好きというケアベアを見て「子供が産まれたらこの生地で体操着入れとか作りたい!って妄想しちゃうんですよね」と乙女心をのぞかせた。

 この日は、ハート型の桜の花をシンボルマークにした新デザイン『Sweet Sakura Bear』が眞鍋らの序幕により世界初お披露目された。国をテーマにしたデザインはアメリカ、カナダに続き3キャラクター目となり、関係者によると50以上に及ぶ案から桜がシンボルに決まり、「日本をアメリカ流にアレンジした」デザインだという。

 イベント後、報道陣のインタビューに応じた眞鍋は、ケアベアにハマったことをきっかけに「来年からいろいろ新しい自分に挑戦したい。ラブリー系はダメですか?」と新たなイメージづくりに意欲を見せたが、「こういうイメージでやってみて、ダメ出しされたら考えます」と消極的。

 すかさず動物のキャラクターに引っ掛けて「“キリン”からのダメ出し?」とつっこまれた眞鍋は、「今はキリンじゃなくてクマ派です」とケアベアを手にニッコリ微笑んでかわしていた。

 ジャパンベア初公開記念イベント『Care Bears Exhibition』は同所にて12月4日〜27日まで開催。時間は10:00〜21:00、入場料は大人300円、学生(小学生未満無料)200円。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube