東尾理子、婚約指輪輝かせ理想の家庭像語る 「石田が安心して帰れる家庭を」

『森永アロエヨーグルト』発売15周年イベントで、石田から贈られたハリー・ウィンストンの婚約指輪をお披露目した、女子プロゴルファー・東尾理子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『森永アロエヨーグルト』発売15周年イベントで、石田から贈られたハリー・ウィンストンの婚約指輪をお披露目した、女子プロゴルファー・東尾理子 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真はこちら

 俳優・石田純一と来年5月に結婚する女子プロゴルファー・東尾理子らが8日、都内で『森永アロエヨーグルト』の発売15周年イベントに出席した。左手薬指にハリー・ウィンストンの婚約指輪を輝かせ、プロビーチバレー選手・菅山かおると共に登壇した東尾は、自身のシルエットと「今、幸せいっぱいのプロゴルファー」という紹介文がおどる限定商品について「恥ずかしい〜」と頬を赤らめた。また、手料理の話題から石田との結婚生活に向けて「(彼が)安心して帰れる家庭を築き、食べたいものを作ってあげたい」と“新妻顔”で語った。

 同日付の公式ブログでも、結婚式の内容や衣装の打ち合わせで多忙でありながら「一つの事が形となるには、体力と時間、そしてお金がかかる物ですよね」と心境を綴っていた東尾は、この日も終始笑みを絶やさず幸せそうな様子。美容や料理の話題には「外から飾ることもあるけど、いかに内から綺麗になるのかが大切。ニキビが出来やすい体質なので、健康には気をつかっています」とコメントした。自宅ではよく手料理を作るといい「もっとバリエーションを増やしたい。安心して(石田が)帰って来ることができるような家庭を築いて、相手が食べたいものを作ってあげたいですね!」と語っていた。

 もっとも、今後東尾が心配なのはこれまで数々の浮名を流し、たびたび写真誌や週刊誌をにぎわせてきた石田の女性関係。奇しくも先日、海の向こうではゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズに不倫騒動がぼっ発し、女性たちから次々と情事を暴露され話題となっているが「(石田は)いつも『もう自分はそういうことはない!』と言っている。私の中でも、将来の浮気とかを不安視するより、今の幸せな時間を無駄にしたくない」とキッパリ。

 石田は交際開始以来、携帯電話やメールも東尾に対してオープンにしているようだが、これには「まだ見ていないけど、逆にそれが策略だったりして」と言ったものの「浮気されたら許す、とは思わないけど私の魅力がなかっただけだと思う」と肝の据わり方は相当なもの。父・修氏の存在も大きいようで「彼は(浮気したら)私より父の顔が浮かぶでしょうね!」と豪快に笑い飛ばしつつ、“婚前旅行”の予定について「日程がまだ決まっていないが、スケジュールが合えば一緒にいきたい!」と幸せオーラ全開で話していた。

 また“かおる姫”の愛称で親しまれている菅山は、美を保つ秘訣について「とにかくよく食べて寝ること。2人分は食べますね!」とケロリ。東尾から「信じられないぐらい白い肌ですね〜」と絶賛されると、恥ずかしそうな表情をのぞかせた。

 1990年代にブームだったナタデココに変わる新たな健康食材が探されるなか、やけどの手当てや胃腸薬などの民間療法に使われていたアロエに着目し、その“健康的なイメージ”とヨーグルトから連想される健康感覚を組み合わせ開発された同商品。「素肌と体のために」をコンセプトに美容・健康訴求型商品として展開され、発売より15年間で48億個(2009年9月末時点 ※森永乳業調べ)が消費されるロングラン商品として知られている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube