「穏やかに会話できた」 石田純一、東尾修氏との関係は小康状態

『誕生100年 ローズオニールキューピー展』に訪れた石田純一 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『誕生100年 ローズオニールキューピー展』に訪れた石田純一 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優・石田純一が10日、東京・松屋銀座で開幕した展覧会『誕生100年 ローズオニールキューピー展』のイベントに出席した。プロゴルファー・東尾理子との挙式を来年5月に控えて「愛がいっぱいの人」として招かれた石田は結婚への関門と目されていた父・修氏ついて「(最近は)ご機嫌麗しいと思います」と笑顔。今月上旬にも面会し、来年のスケジュールや結婚について話したといい「穏やかにやれましたよ」と順調さをアピールした。

 歴史ある人気キャラクター・キューピーを関係者と見て回った石田は「凄く可愛い!」を連発し「僕が子供の頃から存在していましたし、ユーモラスですもんね」。もっとも“身の回りのキューピー”(理子)については「30歳を超えているけど、顔が似ていますよね。羽が生えてるぐらい軽々しく跳ねていますし」と笑いを誘いつつ、「ずっと先になるが(キューピーの)2世が見られるかも……」と子作りについても積極的な姿勢を見せた。

 また、ド派手なスキャンダルで世界を賑わせているプロゴルファー、タイガー・ウッズ選手の話題を振られると「試練を乗り越えたらいい未来になると思う」と数々の浮名を流してきた石田らしいコメント。報道陣からはさっそく自身の浮気の心配をされていたが「僕は大丈夫!」と言い切っていた。

 会場では今年誕生100年を迎え、世界的に有名なキューピー初期の頃の原画をはじめイラストや人形も展示。また世界で1つだけの2本足のキューピー人形の石膏原型や人形デザインの登録証など、日本初公開となる貴重な資料も並べられている。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube