「隠してるけど・・・」 桜塚やっくんの“メタボ化”進行中

日本初の試み『World Classics @ CINEMA』上映イベントに登場した桜塚やっくんは依然とふっくら (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

日本初の試み『World Classics @ CINEMA』上映イベントに登場した桜塚やっくんは依然とふっくら (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 映画館でバレエを上映するという日本初の試みである『World Classics @ CINEMA 〜映画館で楽しむオペラとバレエの世界紀行〜』シリーズのプレミア上映会イベントが15日、都内で行われ、お笑いタレントの桜塚やっくん、Kバレエカンパニー所属の東野泰子、宮尾俊太郎、神戸里奈がトークショーを行った。バレエダンサーたちの均整のとれた体型を前にやっくんは「あたい正直メタボになってきた。隠してるけど相当太ってきちゃった」と、相変わらず自身の体型が気になっている様子。3人に体型維持の秘訣を聞き出すも東野の44kgという体重に愕然とし、「あたいには無理だ・・・」とガックリ肩を落とした。

 同シリーズはミュージカルや演劇などの舞台芸術、音楽コンサート、スポーツイベントなどをデジタル映像化して、全国の映画館で上演するサービス“Livespire”で、イベント後には英国ロイヤル・バレエによる2008年公演の『くるみ割り人形』が上映された。

 そのほかバレエは同バレエ団の『オンディーヌ』、『白鳥の湖』(ロシア マリインスキー・バレエ)の3作品、オペラでは『椿姫』(イタリア スカラ座)、『チェネレントラ』、『愛の妙薬』(イギリス グラインドボーン音楽祭)、『ドン・ジョヴァンニ』(イギリス ロイヤル・オペラ・ハウス)、『アイーダ』(スペイン リセウ大劇場)の5作品が上演される。宮尾は「バレエを映画館で観るなんて今までなかったし、貴重な機会だと思います。これからも入り口はなんでもいいので、バレエに携わっていく機会があったらいいなと思います」とアピールした。

 またバレエ鑑賞初心者のやっくんが、「あれは恥ずかしくないの? 白いタイツのモッコリ」と今まで気になっていたというバレエダンサーの衣装について、率直な疑問をぶつける一幕も。これには宮尾も苦笑いだったが、「初めの頃はすごく恥ずかしかったですけど、黒いタイツも履きますし。それより抵抗があったのは、タイツの下のサポーター。後ろから見てラインが出ないように、Tバックなんですけどそれがすごく嫌で。ちなみに今日はボクサーパンツ」と受け答えてみせ、会場を盛り上げていた。


 桜塚やっくん


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube