原千晶、交際中男性との来年結婚に前向き 「もう35歳なので・・・」

錦野旦の新曲「情熱のスタア・ディスコ」発売記念イベントにゲストとして登場した原千晶 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

錦野旦の新曲「情熱のスタア・ディスコ」発売記念イベントにゲストとして登場した原千晶 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 先日、テレビプロデューサーとの交際が一部で報じられた女優・原千晶が16日、都内で行われた歌手・錦野旦の7年ぶりとなる新曲「情熱のスタア・ディスコ」の発売記念イベントにゲスト出演後、来年にも結婚することを示唆した。報道陣からクリスマスの予定とともに、彼氏との仲を聞かれた原は「もう私も35歳なので・・・。来年は年女なので(結婚)できればいいですね!」と笑顔。錦野から「結婚したら(結婚式に)歌いに行く」と煽られ、「寅年ですし、勢いに乗って“ガォ〜”といきたい」と結婚へ向けて順調な様子をアピールしていた。

 自身の出演するBSフジの新ドラマ『やつらは多分地球人』(来年1月9日スタート)で、初ドラマ主題歌を務める錦野を応援するために登場した原は、「錦野さんは、大大大先輩で緊張しましたが(ドラマで共演も果たし)すごく楽しかったです!」。これに笑みをこぼした錦野は、熱心な親衛隊の声援に応えるかのように軽やかなステップを披露しながら熱唱し、「やっと新曲を出せました。年がいっているところは見せたくないようにしています!」といつまでも“スター錦野”であり続ける姿勢をのぞかせた。

 また、報道陣から原に向けて交際報道についての質問が投げられると、錦野は自ら口を挟みつつ「(結婚したら)式で『空に太陽があるかぎり』を歌いに行き(新曲の歌詞の冒頭に引っ掛けて)『“子供”はどうなってんだ?』と言いたい!」とノリノリだった。その様子を隣で見ていた谷村美月は「幸せ? 欲しいのでください〜」と周囲にせがむも、当分は「仕事一本で頑張る」とキッパリ。これを受けた原から「そういう時期があった方がいいよ!」と、自身の経験談を基にしたアドバイスも飛び出すなど、会見は和やかな雰囲気で進行していた。

 そのほかイベントには馬場徹、井之脇海も出席した。


 にしきのあきら


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube