ユッキーナ、子供に挑発され「負けません」

木下優樹菜(C)ORICON DD inc..※映画「ティンカー・ベルと月の石」初日舞台あいさつ 

[拡大写真]

木下優樹菜(C)ORICON DD inc..※映画「ティンカー・ベルと月の石」初日舞台あいさつ 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの木下優樹菜が23日、都内で映画『ティンカーベルと月の石』の公開初日舞台あいさつに“宣伝隊長”として登壇した。「できる女系!」をテーマにしたスーツ姿で木下は、自らデザインしたティンカーベルの衣装コンテストの優秀作品を見ながら笑顔。ところが、ベストデザイン賞を着用した子供から「今日の木下さんより(自分の方が)可愛いと思います!」と上から目線で告げられる一幕もあり、これには苦笑しつつ「負けませんよ〜!」と意地のコメントを残した。

 応募総数839作品のなかから選ばれた4つの衣装と、自らデザインした衣装が披露されるなか木下は「1人では生きていけないというメッセージがあり、熱い友情が描かれていると思います」とあいさつ。また、作品の登場人物である妖精にちなみ「自分は最近、眠りの妖精ですね!どこでも眠れますよ〜」。1年を振り返り「多少老けました」と爆弾発言をしつつ「前は寝ないで仕事に行ったりもしましたが、今は寝ないとダメ。1年でこんなにかわるもんですね」としみじみと語っていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube