サッカー日本代表・玉田圭司選手、10月に入籍していた

■その他の最新写真ニュースはこちら

 サッカー日本代表FWの玉田圭司選手(29=名古屋グランパス)が今年10月に入籍していたことが27日、わかった。所属事務所によるとお相手は名古屋在住の一般女性で、挙式は未定。玉田選手は自身のブログでも28日午前0時付で「僕にも家族ができました。より責任感が増し、サッカーに集中できる環境が整いました」と報告している。

 玉田選手は「まだ天皇杯が残っているので、オフに入ってからお知らせしようと思っていたのですが、最近色々な方面の人に結婚したの?って聞かれるし、つい先日選手やその家族にも結婚を報告したので、隠しとくのもなぁと思い、こんな中途半端な時期でなんですが、報告させてもらうことにしました」と、この時期の報告になったという。

 結婚までは紆余曲折あったようで「彼女には何度プロポーズをしたことか(泣) その度に聞こえていないのか流され続けましたが、やっとの思いで彼女は、はいと言ってくれました(笑)」とようやく結婚までこぎつけたと明かし、「またすぐに天皇杯がありますし、決勝に進めるよう全力で頑張りますので、皆さんの力も貸してください!」としている。


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事