川島なお美、セクシーコスプレで夫婦円満

映画『サヨナライツカ』のトークショーイベントに参加した川島なお美 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画『サヨナライツカ』のトークショーイベントに参加した川島なお美 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優の川島なお美と元カリスマキャバクラ嬢で作家の立花胡桃が12日、都内で行われた映画『サヨナライツカ』のトークショーイベントに出席した。覆面姿の観客が“ワケあり恋愛相談”をゲストに持ちかけるイベントで、パティシエの夫・鎧塚俊彦氏との新婚生活を謳歌する川島は「お家にいるからTシャツ、パジャマっていうんじゃなくて、たまにちゃんとコスプレもします」と夫婦円満の秘訣を明かした。

 女優・中山美穂 が12年ぶりに主演する同作は、中山の夫でミュージシャン兼作家の辻仁成の同名小説が原作。タイ・バンコクを舞台に、結婚という形では成就しなかった恋から25年ぶりに運命の再会を果たした男女と、その周囲の人々のさまざまな愛の形などを描いたラブストーリー。

 同作に山田夫人役として出演した川島は「書いていた書類をタイに持って行って、クランクアップして飛行機に乗って成田に着いてその足で婚姻届を出しに行った」といい、「独身最後の作品」と節目になったという。撮影当時を振り返り「撮影が“終わるのイツカ”って感じだったけど、やっと世に出てほっとしてます」と笑わせた。

 コスプレについては「クリスマスは真っ赤なキャミソールにサンタのエプロン。いつもセクシーだと刺激に慣れちゃうから、たまにが良い」と“めりはり”をポイントに挙げ「(夫は)『可愛いー』って言ってくれた。本人もサンタの帽子をかぶってました」とノロけた。立花は観賞後に「20歳じゃなくて、28歳の今の私が観れて良かった。報われるだけが愛じゃないって、人生経験を経て理解できることが多かった」と感慨深げに話していた。

 映画『サヨナライツカ』は23日(土)より全国公開。

『サヨナライツカ』で12年ぶり映画主演! 中山美穂インタビュー

取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧

◆「映画」関連インタビュー バックナンバーVol.1Vol.2


 中山美穂川島なお美


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事