青木さやか産休を生報告、タモリが得意の安産祈念

青木さやか (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

青木さやか (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いタレントの青木さやかが、本日14日放送のバラエティ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の生出演で自ら産休宣言した。青木は番組の最後で「『いいとも!』観ながら元気な赤ちゃんを産みたいと思います!」と笑顔で宣言。司会のタモリも青木のお腹に手をあて「安産、シュッポン!」と、得意の安産祈念で送り出した。

 『笑っていいとも!』を筆頭に、現在7本のレギュラー番組を持つ売れっ子の青木。当初は2月まで仕事を続ける予定だったが、健康面を考慮して休養を早めたという。出産予定日は3月1日で、産休中もブログで近況を報告する予定。青木本人は産後、早期の仕事復帰を望んでいるという。

 青木は、2007年10月に知人の紹介で知り合った3歳年下のダンサーと結婚し、昨年7月に妊娠3ヶ月を発表。結婚発表の際に青木は、夫について「さだまさしさんの『関白宣言』を聴いているような人ですね。この歌の最後に『自分が先に死ぬ』という部分があるでしょう。『死ぬ前に、お前と一緒でよかったと手を握りながら言うから』みたいな。そういうのがいいって言われました」と語っていた。

主な「おめでた・出産」記事一覧


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事