石田純一、結婚式で靴下履くか迷う

『塩を減らそうプロジェクト』発足会見にゲストとして登場した石田純一 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『塩を減らそうプロジェクト』発足会見にゲストとして登場した石田純一 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの石田純一が18日、都内で行われた『塩を減らそうプロジェクト』の発足記者会見にゲストとして出席した。会見後、報道陣のインタビューに応じた石田は、今年6月に予定しているプロゴルファー・東尾理子との挙式について「昨日も彼女のウエディングドレスを見に行ってた。率直に素敵でキレイでした。僕はタキシードですけど、靴下は履いた方がいいんですよね? でも、夏なんで履かないかも」と石田ならではの悩みを打ち明けた。

 高血圧予防による脳卒中や心疾患リスク低減を目的に発足された、同プロジェクトの大使に任命された石田は「私の父が54歳の時に脳卒中をやって、寝たきりになったので、反面教師として塩分は控えてます」と20代から塩分を気にしていると報告。結婚も控える身とあり「まだまだ長生きしなきゃいけないので。一身上の都合で」と健康をアピールした。

 東尾にも「可能な限り、塩は抑えてくれと言っている。お味噌汁なんか、下手したらお味噌汁じゃないくらいに薄くしてもらってるけど、慣れるもんですよ」と石田好みの味付けをリクエストしている様子。「でも、恋愛は濃い味ですよね?」と報道陣から突っ込まれると「自分では薄い方かと思うんですけど」とただただ苦笑いだった。

【写真】純一&理子のラブラブ“婚前旅行”の模様


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube