“『R-1』勝ち残り中”上原さくら、恋人探しに意欲も 「芸人さんだけは絶対嫌」

上原さくら(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

上原さくら(C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントの上原さくらが23日、都内で行われたDVD『プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク』のイベントに出席した。昨年11月の離婚を経て、先日“芸人デビュー”を果たし、ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり2010』の1回戦を突破した上原はイベント後に取材に応じ、「初戦を突破したので2回戦、3回戦を突破してハクをつけて新しい恋人を見つけたい」と吹っ切れた様子。そんな中、“芸人同士”の新たな恋愛も期待されるが、これについては「どうしても芸人さんは嫌。(離婚の話題を)笑いで語られたりするから嫌です」と頑なに拒否の姿勢を示していた。

 同作は米TVドラマシリーズとして人気を集めた『プリズン・ブレイク』のTV未放送エピローグ。舞台は最終話から4年前、晴れて自由の身となったマイケルたちだったが、殺害容疑で逮捕されてしまったサラを助けるべく、“最後の脱獄”に挑むというストーリーが展開される。

 シリーズ最後のリリースということで、今回のイベントでは同作の大ファンである上原と男子ビーチバレー日本代表の白鳥勝浩選手が“卒業生”となり、『プリズン・ブレイク』からの卒業式を行った。卒業生の答辞として2人は「今日、私たちは4年間の『プリズン・ブレイク』漬けの日々を卒業します」などとあいさつし、会場を盛り上げた。

 卒業式とあってピンク色の可愛らしい袴姿で登場した上原は、イベント後の報道陣のインタビューで「袴は初めて着たのでとっても嬉しいです。15年くらい前(の卒業式)を思い出しました」と微笑んだ。白鳥選手も同作の主人公・マイケルを意識したという私服で登壇し、「遠征中に観ていました。試合の前日とか、試合そっちのけで。それくらいハマる作品」と熱心なファンぶりを明かしていた。

 また上原は、報道陣から離婚と同作のタイトルをかけて「2人の関係も“ブレイク”してしまいましたね」とつっこまれると思わず爆笑。それでも、『R-1』2回戦での離婚ネタ披露の可能性を問われると「まだ一応ブロークンハートなので、それはやめておこうと思います」と複雑な心境もチラリとのぞかせた。

 DVD『プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク』は2月3日(水)に発売。レンタルも同時開始される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube