「※ただしイケメンに限る」に反論!? 男性が勘違いする“女性の行動”

女子高生が訂正したい「男性の勘違い」とは? 

[拡大写真]

女子高生が訂正したい「男性の勘違い」とは? 
■「勘違いされている事」へのホンネ一覧

 バレンタインまで、いよいよ残りあとわずか。男性なら女性たちの一挙手一投足にあれこれ期待や想像をめぐらした経験が1度はあるのでは? そこでORICON STYLE(「RANKING パラダイス」番組調べ)では、女子高生を対象に「男性が勘違いする“女性の行動”は?」と、男女間での“勘違い”に関する意識調査を実施。ダントツで多かった意見は【失恋したら髪を切る】という定説。これには「失恋と決めつけるのは失礼!」(埼玉県)と、若干怒りの声。一方、昨年末に『ネット流行語大賞2009』で金賞に選ばれた【※ただしイケメンに限る】を挙げ、「人それぞれ。男の子にも顔で決める人はいる」(島根県)と異議を唱える声も挙がった。

 【失恋したら髪を切る】に続き、どの女性も“そんなことはない!”と反論するのが【目が合うのは気がある】。「正直、ない。偶然ってゆうのがほとんどだ」(福島県)、「目なんて、いくらでも合う」(兵庫県)、さらに「目が合った時に笑うのは、そらすのも失礼だから取りあえず笑ってるだけ」(兵庫県)と、少し冷ややかなホンネがぽろり。視線が合い、微笑んでいる女子の内面は至って平常心といえそうだ。

 このほかにも“間違った新説”は時代ごとに生まれている様子。【メールのハートマーク】を挙げ「可愛いから使うだけ。特に意味はない」(福岡県)という携帯電話ネタや、女子高生だから【ギャル男が好き】という風潮を否定する「まじめな人が好き」(山形県)。続いて【女の子はスッピンの方が可愛い】には「今の時代、整形並みの化粧ができるんだぞ! みたいな」(大阪府)と、まるで“スッピン”かのようなナチュラルメイクをそのまま素顔と勘違いしてしまう男性も多いようだ。

 何十年も前から言われてきた【失恋したら髪を切る】。髪は“女の命”という言葉もあるが、失恋を機にその大切な髪を切る女性はほぼ皆無といえる結果が出た今回のアンケート。男女間でのちょっとした意識のすれ違いから生じる、理解できない“勘違い行動”は普遍的に受け継がれていくといえそうだ。

【調査概要】
調査時期:2009年12月8日(火)〜12月11日(金)
調査対象:合計300名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の現役女子高生)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査






■禁無断複写転載
※オリコンランキングの著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube