エプロン姿の大地真央、特製おにぎりで幸せ結婚生活アピール

映画『50歳の恋愛白書』のテレビCMナレーションを担当した大地真央 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画『50歳の恋愛白書』のテレビCMナレーションを担当した大地真央 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優・大地真央が25日、都内スタジオで映画『50歳の恋愛白書』のTVCM用ナレーションを収録。その後の取材にエプロン姿で登場した大地は、再婚して3年になるインテリアデザイナー・森田恭通氏との結婚生活について語り、「出張の時は特製おにぎりを作って持たせている」とラブラブぶりをアピールした。

 同作は良妻賢母に努めてきた主人公の女性がいよいよ50歳になり、15歳下の男性との出会いをきっかけに新たな人生に目覚めるラブ&ライフストーリー。ブラッド・ピットが製作総指揮をとったことでも話題となっている。

 12歳下の男性との結婚、さらに同作の公開日が自身の54歳の誕生日と重なった縁もあって登場した大地は、「同世代に夢と元気と希望を与えてくれる映画」と同作に共感した様子。“50歳の恋愛”についても触れ、「いろんな経験があって、今の結婚というチョイスがあったのは意味深くて幸せ」と述べた。

 そして家事の中では「強いて言えば料理が好き。レシピもあまり見ないで、自分なりのオリジナルを創作する」と得意料理はすべて“特製”であることを強調。2度と同じものが作れないことが多い中で、作り慣れている特製おにぎりは、玄米2、白米1の割合で炊いたご飯に、青のり、かつおぶし、松の葉昆布を混ぜたものだという。

 誕生日については「毎年サプライズ企画をしてくれるので楽しみにしている。もちろん、森田も一緒にその日だけは、その日こそは過ごしたい」と笑顔を見せていた。

 映画『50歳の恋愛白書』は2月5日(金)より全国公開。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube