叶姉妹、2人での初フルヌード本に手ごたえ 「バストの違いを楽しんで」

『月刊 叶姉妹』の発売記念イベントを行った叶姉妹(左から恭子、美香) (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『月刊 叶姉妹』の発売記念イベントを行った叶姉妹(左から恭子、美香) (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントの叶姉妹が25日、都内で初となる2人でのフルヌード写真集『月刊叶姉妹SPECIAL SUPER CELEBRITY KANO SISTERS Fabulousな生きる美の伝説』の発売記念握手会イベントを行った。イベント前の報道陣のインタビューで美香は「今回は私も姉を撮ったのですが、真下からや真上から撮ったりして筋肉痛になりました。初めての挑戦だったけれど、だんだん面白くなっていった」と手ごたえをのぞかせた。一方、恭子は「美香さんのマシュマロのようなバストと、私のミサイル型の攻撃的な感じのバストの違いを楽しんでもらえたら」と大胆にアピールした。

 昨年秋にイタリアで撮影が行われた同作は、2人がカメラマンとなってお互いのヌードを激写した。プロのカメラマンは一切使わずに、2ショットもタイマーを使用して自らシャッターを切るなどの徹底ぶりだった。美香は恭子を撮るにあたって「初めは叱られたりしながら撮っていましたが、『見たままを撮ればいいのよ』と姉からアドバイスをもらって、それでどんどんうまくなっていきました」とエピソードを話し、恭子も「美香さんに私がちゃんとキレイに撮れるかしらと不安だったけど、案外努力家なのでうまく撮れています。撮られている感じもとても自然だった」と、その出来栄えにご満悦の様子だった。

 同作の見どころについて美香は、「姉が私の“ある部分”をキュッとつまんでいるところがあります。姉の爪は見てもらえれば分かるのですがとても尖っていて、それでキュッと。ものすごく痛かったので、どれだけ痛かったかというのを感じて観てもらえれば嬉しいです」。これを受けて恭子は「美香さんのチャームポイントですから、私が皆さんのしたいと思っていることを、この手でもってやっただけです」とあっけらかんと語った。

 また、撮影前に準備したことについて問われた美香は、「普段から“叶恭子の美のレシピ”を実践しているので(特にないです)。でもアンダーヘアーは姉がデザインしてくれて、ハート型になっているんです」と赤裸々に明かし、報道陣を唖然とさせていた。

セクシー美女が眩しい水着姿を披露! 2010年新作水着ファッションショー

ナイスバディ美女が満載! 「水着&セクシーショット」記事一覧


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube