4人の人気女優が日替わり主演! 人気“卒業ソング”がドラマ化

(右上から時計回り)北乃きい、国仲涼子、志田未来、長澤まさみ 

[拡大写真]

(右上から時計回り)北乃きい、国仲涼子、志田未来、長澤まさみ 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の長澤まさみ、志田未来、国仲涼子、北乃きいが、3月1日より4夜連続で放送されるオムニバスドラマ『卒うた』(後11時 フジテレビ系)で主演を務めることが28日、わかった。同作は松任谷由実「卒業写真」、EXILE「道」など、卒業や旅立ちを歌った名曲を題材にドラマ化。「卒業写真」をベースに、上京してさまざまなことに悩みながらも前向きに頑張るヒロインを演じる長澤は「名曲『卒業写真』のドラマに出演させていただけることがとてもうれしいです」と喜びをあらわにしている。

 今回のオムニバスドラマでは、卒業を歌った人気曲、ヒット曲とリンクした4つのストーリーが展開。ラジオ番組を舞台に、長澤扮するパーソナリティーと3人の女優が演じるリスナーたちの“卒業”を描く。第1夜では、志田がKiroroの名曲「Best Friend」を題材に、女優の忽那汐里演じる親友と共に過ごしたピュアで一途な高校生活に別れを告げる青春物語に挑む。志田は「恋する女の子のかわいい気持ちが伝わるように頑張ります」と気合十分だ。

 第2夜は、国仲が、EXILEの「道」とコラボ。結婚を控えた娘役を演じ、頑固だが愛情深い父(平田満)との絆を描く。国仲は「『道』は昔から大好きな曲!」と今回の役を演じられる喜びを明かす。さらに第3夜では、北乃がスキマスイッチの「奏」をもとに、就職を目前に、夢や恋愛に悩む大学生を演じる。北乃は「私自身はサバサバ系なので乙女感を出しつつ頑張ります!」と意気込む。

 ラストとなる第4夜は、長澤が松任谷由実の卒業ソングの定番「卒業写真」をベースに、上京して頑張るヒロインを演じる。また長澤はラジオパーソナリティー役として全話に出演する。

 人気女優と“卒業ソング”とのコラボという同作について、プロデューサー・三竿玲子氏は「3月は卒業シーズン。色々な人生の岐路に立つ方の背中を押せるようなドラマを作りたかった」と企画意図を明かす。4人の人気女優の演技はもちろん、劇中のどのような場面で4つの名曲が使用されるかもみどころだ。


 北乃きい星泉(長澤まさみ)国仲涼子


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事