現役続行の内藤大助に第2子! 4月に出産予定

第2子誕生を明かした内藤大助(C)ORICON DD INC. 

[拡大写真]

第2子誕生を明かした内藤大助(C)ORICON DD INC. 
■その他の写真ニュースはこちら

 ボクシングの前WBC世界フライ級王者・内藤大助が、妻・真弓さんが第2子を懐妊したことを31日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で発表した。同番組のインタビューに応じた内藤は「数少ないチャンスをモノにした」と妊娠の経緯を報告。4月に出産予定だという。

 昨年末に行われた“因縁の対決”『プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ・内藤大助VS亀田興毅』では惜しくも判定で敗れてしまった内藤。今後の去就に注目が集まっていたが、先ごろ会見を行い、亀田との再戦を目指し現役続行を宣言した。新たな家族のためにも気合をみなぎらせているに違いない。

 内藤は96年にプロデビュー。07年7月に3度目の挑戦で当時の王者・ポンサクレックを判定で破り、32歳で世界初戴冠。同年10月の初防衛戦で亀田大毅の反則に苦しみながら判定で圧勝し、国民的人気者に。09年11月に行われた亀田興毅との一戦では判定で敗れるも視聴率43.1%を記録し09年の年間最高視聴率を獲得。家族は、妻の真弓さんと長男の亮くんでおしどり夫婦として有名。現役続行には真弓さんの後押しもあったという。






関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube