江角マキコ、第2子出産からわずか5ヶ月で『グータンヌーボ』に“スピード復帰”

江角マキコ(右から2番目)が『グータンヌーボ』に復帰!(その他左から長谷川潤、優香、松嶋尚美) (C)関西テレビ 

[拡大写真]

江角マキコ(右から2番目)が『グータンヌーボ』に復帰!(その他左から長谷川潤、優香、松嶋尚美) (C)関西テレビ 
■その他の写真ニュースはこちら

 昨年10月から妊娠&出産のため産休に入っていた女優の江角マキコが、昨年11月30日に第2子を出産し、わずか5ヶ月で自身が司会を務めるトーク番組『グータンヌーボ』(フジテレビ系)の2月17日放送分から異例の“スピード復帰”を果たすことが1日、わかった。ロケ収録とポスター撮影に参加した江角は、第2子の出産について「陣痛が起きてから1時間で生まれて、すごく楽だった。今回は夫が立ち会わなかったけど、出産って本来は1人で籠もってするものだと実感した」と出産も“スピード出産”だったことを明かしている。

 江角とレギュラーMCの優香、松嶋尚美、長谷川潤は、東京・表参道で対面。江角の出産休暇中にレギュラーMCとなった長谷川と初対面となった江角は「20代の頃って、自分に合うと思っている範囲が狭いよね。でも、出来ないかもと思った仕事ほど、やった後に得るものが大きい」と早速、番組の“長女”としてアドバイス。また、江角の産後3ヶ月とは思えない以前と変わらぬモデル体型に松嶋は「何でそんなに体型が元に戻ってんの?」とツッコむなど、女性4人での縦横無尽にトークが展開された。

   今年30歳になる優香は「以前は自分に自信が持てなかったけど、20代後半から仕事でも自分の意見を言えるようになってきた」と自らの体験を告白。すると、江角は、自身が女優を始めて3年目に演技がうまくできなかった経験を語り、「人間は一度どん底を経験すると、そこから何かをつかめる。私は難しそうな仕事が来た時は、それを乗り越えた数か月後の自分を想像するようにした」と経験則を明かし、ほかの3人を鼓舞した。

 その後、4人は麻布十番に移動して屋外でポスターを撮影に参加。無事に『グータン』復帰を終えた江角は「今日は久しぶりにお話ができて、子育ての大変さを忘れるくらい楽しめました。皆さんのご期待にお応えできるか分からないけれど、私生活だとどうしても同世代の方との会話が多くなるので、『グータン』では幅広い世代の方と接して、いろんな話を引き出せたらいいなと思っています」と復帰への思いを語る。優香は「江角さんは出産や子育てについても経験者で、そういうゲストが来た時に私たちだと聞くことしか出来ないけど、江角さんは経験者として話ができるので安心です」と江角の復帰を喜んでいた。

◆関連ニュース おめでた・出産フジテレビ


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事