眞鍋かをり、体調不良でイベント欠席 代役は藤崎奈々子

藤崎奈々子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

藤崎奈々子 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真はこちら

 タレントの眞鍋かをり(28)が6日、都内で開催中のブライダルフェスタ『Tokyo Wedding Collection 2010 Spring&Summer』(7日まで開催)へのゲスト出演を体調不良のため欠席した。イベント主催者によると、前日の深夜2時頃に眞鍋の所属事務所社長から体調不良による出演辞退の連絡が入ったという。これを受け、ダブルゲストとして翌7日に同イベント出演を予定していた事務所の先輩・藤崎奈々子(32)が急遽代役を務めた。眞鍋の病状の詳細や今後の予定などについては、現在明かされていない。

 主催者側で発行しているフリーペーパーの1月20日発行号の表紙を眞鍋が務めており、今回のショー出演とあわせての契約だったが、主催者によると「もともと藤崎さんとのダブル出演ということで、藤崎さんが出ていただいたので問題はございません」。眞鍋用のウエディングドレスはお蔵入りとなったが、ティアラやネックレス、イヤリングなど総額7億円の装飾品は藤崎が身に付けて披露した。藤崎は前日まで仕事で北海道におり、朝の飛行機の便で会場にギリギリ駆けつけるドタバタ劇だったことも主催者側から明かされた。

 この日のイベントは“結婚式は人生のハッピーセレモニー”をテーマに、ウエディング相談コーナーやドレスショーなどが展開される首都圏最大級のブライダルフェスタ。藤崎は「いい加減いい年なので、花嫁に憧れてます。理想のプロポーズは、遠回しだとわかりにくいんで、ストレートにわかりやすく『結婚しましょうか』って言われたい」と結婚願望を強くのぞかせていた。

 なお、一部報道で眞鍋は、前所属事務所「アバンギャルド」の脱税事件などの不祥事に不信感を抱き、新たな信頼できる環境を求めて、前事務所と業務統合の関係にある所属事務所「アヴィラ」に、弁護士を立てて契約解除を申し入れていると報じられている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube