松山ケンイチ、順調交際中の小雪は「大切な人」

『第64回毎日映画コンクール』の表彰式を前に報道陣のインタビューに応じた松山ケンイチ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『第64回毎日映画コンクール』の表彰式を前に報道陣のインタビューに応じた松山ケンイチ (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の松山ケンイチが8日、神奈川・川崎で開催される『第64回毎日映画コンクール』の表彰式を前に報道陣のインタビューに応じた。映画『ウルトラミラクルラブストーリー』で男優主演賞に輝き、副賞として車を贈呈された松山は「大切に思っている人を乗せたい」と満面の笑み。先日、熱愛が報じられていた女優・小雪との交際を認めたとあって報道陣から「小雪さんを乗せる?」と直球質問が飛ぶと「そうですね。はい。(小雪は)賞をいただけて良かったねって言ってました」とキッパリ答え、順調ぶりを明かした。

 1946年に創設され、昨年の1月1日から12月31日までに公開されたすべての映画を対象に選考し、その年の優れた映画を表彰する同賞。松山は「第1回からの主演男優賞の方の名前を見ると有名な方ばかり。その中での受賞で幸せ。これからも頑張っていきたい」と、さらなる飛躍を誓った。

 なお、作品部門の日本映画大賞には『沈まぬ太陽』(若松節朗監督)、日本映画優秀賞に『劔岳 点の記』(木村大作監督)、外国映画ベストワン賞に『グラン・トリノ』(クリント・イーストウッド監督)。主演女優賞は小西真奈美(『のんちゃんのり弁』)、男優助演賞は岸部一徳(『大阪ハムレット』)、女優助演賞は八千草薫(『ディア・ドクター』)、スポニチグランプリ新人賞は西島隆弘と満島ひかり(共に『愛のむきだし』)、田中絹代賞は高橋惠子がそれぞれ受賞した。監督賞は園子温(『愛のむきだし』)、脚本賞は田中陽造(『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』)。特別賞に故・森繁久彌さんと故・水の江瀧子さんに与えられた。

◆過去の受賞者一覧
2009年2008年2007年

◆2010年期待の俳優&女優をチェック
【イケメンガレッジ】 期待の俳優ランキング
【美的★WOMAN JOURNAL】 期待の女優ランキング


 AAAAAA DEN-O form


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事