マリエ、“総額1億5000万円”身に着け 「SPがトイレにまで」と驚愕

『アカデミー賞レッドカーペット&パーティLIVE』制作発表会見に“総額1億5000万円”のジュエリーを身につけて出席したマリエ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『アカデミー賞レッドカーペット&パーティLIVE』制作発表会見に“総額1億5000万円”のジュエリーを身につけて出席したマリエ (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 タレントのマリエが10日、都内で行われたCS映画専門チャンネル・ムービープラスの番組『セレブ続々! アカデミー賞レッドカーペット&パーティLIVE』の制作発表会に出席した。黒のミニドレスと総額1億5000万円に及ぶ高級時計ブランド『オーデマ ピゲ』の1点物ジュエリーを身に着けて登場したマリエは、会見後に行われた報道陣のインタビューで「SPがトイレの中までついてきました」と、その厳重なセキュリティに驚きを隠せなかった。

 同番組では昨年に引き続き総合司会をクリス・ペプラー、アカデミー・アンバサダーをマリエが務め、ゲストとしてオリエンタルラジオが出演。受賞結果の速報や、レッドカーペットでの華やかなセレブたちのファッションを紹介するなど、マリエとオリエンタルラジオがトークで盛り上げる。クリスはレッドカーペットのみどころについて「ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは別れる? 別れない? なんて言われてますが、“ブランジェリーナ”は今回で見納めになるのかな?」と期待を持たせた。

 「女優たちのファッションやドレスを注目して見ていきたい。今年はヌードカラーが注目されているので着ている女優さんが多いのかな」と期待するマリエは、セレブにも負けない自身の豪華な衣装に「美しく重みがある」とうっとり。そして「映画を一緒に観にいく男性は?」と直球で問われると「こういうジュエリーをくださる男性がほしいです」と現在フリーであることをにおわせた。

 また、自身の女優業への意欲については「素敵な役があれば。でも自分しか演じられないから誰かを演じるのは難しいかも…。あと朝早く起きられないので撮影を夜くらいから始めてもらえれば」とコメント。むしろ「撮る方が興味ある。キレイな映像を撮ってみたいっていうのはありますね」と語り、趣味の写真に続き映像カメラマンとしての活躍にも興味を示していた。

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧
2009年は映画スターが続々来日! 輝くオーラを写真でチェック


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube