KREVA、第1子となる女児誕生をブログで報告

第1子となる女児が誕生したKREVA 

[拡大写真]

第1子となる女児が誕生したKREVA 
■その他の写真ニュースはこちら

 ヒップホップ歌手のKREVAに第1子となる長女が誕生していたことがわかった。10日付の自身のブログで明かしたもので、KREVAは「昨年アルバムを発売する前に娘が生まれました! ツアーが年をまたぐカタチとなったために、報告が遅くなってしまい申し訳ありません!」と報告。KREVAは、2009年9月8日にアルバム『心臓』を発売しており、9月ごろに長女が誕生していたようだ。

 KREVAは2008年1月に元OLの女性と結婚。2008年1月15日付のブログで「私KREVA、結婚しました。お相手は約4年半交際していた1つ年上の一般女性で、できちゃった結婚ではありません」とファンに発表をしていた。結婚から約1年9か月を経て、“愛の結晶”となる長女を授かった。父親となった彼が今後どのような作品を世に送り出していくか注目だ。

 KREVAは、1997年、ラッパーのLITTLE、MCUと共にヒップホップグループ・KICK THE CAN CREWとして活動を開始。2004年6月のライブを最後にグループの活動を休止。同年、ソロ活動を開始し、9月にシングル「音色」でメジャーデビュー。07年8月には、歌手・久保田利伸とコラボレーションし、久保田利伸 meetsKREVA名義でシングル「M☆A☆G☆I☆C」を発売。08年には、映画『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』に俳優としても出演。主題歌「裏切り御免」を、KREVA、布袋寅泰、亀田誠治による期間限定ユニット・The THREEとして担当した。

◆関連ニュース おめでた・出産


 EXILE


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube