日本初、『アディダス』メンズスキンケア商品が発売

コーセー『adidas skin protection』新ブランド発表会に出席した(左から)ラモス瑠偉、北澤豪 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

コーセー『adidas skin protection』新ブランド発表会に出席した(左から)ラモス瑠偉、北澤豪 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 コーセーは17日、都内で会見を行い、日本初となるアディダスのメンズスキンケアブランド『adidas skin protection』を発表した。同ブランドは、本格的なスポーツ選手から部活動に励む学生、ジムに通うサラリーマンなど幅広い層をターゲットに展開。アスリートに最高のコンディションを提供する機能的商品として、制汗剤、洗顔料、ボディローション、スカルプトニック、シャワージェル、フェイシャルシート、ボディシートの7品種全16品目のラインナップで22日にデビューする。

 アスリート発想から生まれた世界観を表現するため、イメージキャラクターには日本サッカー界を代表する中村俊輔選手、若手の内田篤人選手を起用。「最強の肌を、身にまとえ。」のキャッチコピーで広告展開していく。ステージにはスペインに滞在する中村に代わって中村のお面をかぶった50名のエキストラが登場し、中村に劣らずのテクニックを披露して会場を盛り上げた。

 またゲストとして出席したラモス瑠偉と北澤豪はPKの携帯ゲームに挑戦し、しっかりとチームを作り込んできたラモスが見事な采配で勝利を収めて大喜び。『adidas skin protection』を手に「現役のときからこういうのにお金をかけるのが好きだった」と振り返った北澤だったが、先輩にあたるラモスから「北澤は試合が終わってから45分〜1時間くらいシャワーを浴びていた。試合が終わって先に居酒屋で待っていても、(僕らが)けっこう酔ってから平気で来る」と当時の様子を暴露され、思わず苦笑いを浮かべていた。

⇒【2009年度版】満足度の高い通販コスメ商品ランキング!


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事