長澤まさみ、はかま姿で“勇ましく”! 「意外に走れそう」

ドラマ『卒うた』のテーマに合わせた袴姿で登場した長澤まさみ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

ドラマ『卒うた』のテーマに合わせた袴姿で登場した長澤まさみ (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の長澤まさみ、国仲涼子、志田未来が18日、都内で行われたフジテレビ系4夜連続ドラマ『卒うた』(3月1日〜4日 後11:00)の試写会にはかま姿で登壇。松任谷由実の名曲「卒業写真」をテーマに、地元を離れる寂しさを感じつつも上京して頑張るラジオDJ役を第4夜で演じる長澤は「自分も(劇中のように)支えてくれる幼馴染がいるので、素直に演じました」とあいさつした。ドラマのテーマに合わせたというはかま姿にも「華やかで可愛らしくみえるが、意外に走れそうです!」と“勇ましい”一面をのぞかせて笑いを誘った。

 またKiroroのヒット曲「Best Friend」をテーマにした、可愛いらしい高校生の青春物語を第1夜で演じる志田は、初体験のはかま姿で初々しさを振りまきつつ「携帯のカメラでたくさん写真を撮りました。まだ、気持ちがフワフワしていますね」とコメント。寒さが厳しいなか、ミニスカ制服姿での収録は現在も連日続いているが「普段も(同じような)姿なので慣れていますね」と元気よく語った。

 そんな中、報道陣から「これまでの人生の岐路」について聞かれた志田は、さすがに10代半ばという年齢からか「ないわけじゃないですが、まだ…。(予想では)高校卒業後ですかね」と回答に困ってしまう一幕も。このほかドラマには会見に出席した3人以外にも、スキマスイッチの「奏」をテーマに、大人になりきれない大学生カップル役を北乃きいと山本裕典が演じた作品(第3夜)も登場する。

 EXILEの「道」をテーマに結婚間近の父娘のやりとりを描いた作品(第2夜)に出演する国仲は、「何も考えず素のまま演じました!」とキッパリ。劇中ではウエディング姿も披露するが「かれこれもう5回目です。身が引き締まります」と3人の中では最年長ということもあり、風格を漂わせつつ語った。舞台登壇時の衣装には「この年齢ではかま姿って・・・」と恥ずかしそうな表情を浮かべるも「(でも)新鮮な気持ちになっていいですよね」とピンと背筋を伸ばしていた。

⇒「2010年期待の女優ランキング」でトレンドチェック!


◆関連ニュース ドラマフジテレビファッション


 星泉(長澤まさみ)


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube