横綱・白鵬が入籍から3年越しの挙式 ファンからの声援に満面の笑顔

3年越しの挙式を行った白鵬関と紗代子夫人(C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

3年越しの挙式を行った白鵬関と紗代子夫人(C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 大相撲・第69代横綱の白鵬と妻の紗代子夫人が21日、東京・明治神宮の外拝殿で挙式した。白鵬関は紋付袴、紗代子夫人は白無垢姿で参進。集まった観光客やファンから「横綱!」「おめでとう!」など祝福の声を送られた白鵬関は、頬を緩ませ喜びをかみ締めている様子だった。

 式を行った外拝殿は、一般の結婚式には用いられない場だが、日本国技の大相撲の横綱が綱を神前から授かる由緒ある場ということで、今回特別に使用が許可された。同所では以前に日本相撲界理事の貴乃花光司氏も横綱時代に式を挙げている。

 白鵬関は、2007年2月に結婚。その後、横綱昇進や紗代子夫人の長女・長男の育児が重なり、結婚式および披露宴を延期していた。本日午後には都内ホテルで会見および披露宴を行う。



◆関連ニュース一覧 結婚スポーツ

“日本一かわいい花嫁”が決定! 『Pretty BRIDE 2010』フォトギャラリー


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事