妊娠7ヶ月の永作博美、体のライン隠すもヒール5cmで美脚健在!

ドラマW『蛇のひと』発表会見に出席した永作博美 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

ドラマW『蛇のひと』発表会見に出席した永作博美 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優の永作博美が23日、都内で行われたドラマW『蛇のひと』(WOWOW)の番組発表記者会見に出席した。昨年11月25日に妊娠4ヶ月であることを発表していた永作は、現在7ヶ月となったお腹を隠すように前面にふわふわのレースをあしらったドレスに身を包んだものの、足元は5cmほどのヒールで決めて美脚をアピール。口笛を吹く癖のあるOL役を演じ、「実際やってみたら肺活量の問題なのかうまくできなくて、苦労しました」と撮影を振り返った。

 同作は優れたシナリオ作品を発掘し映像化することで、広く映像文化の発展に貢献していくことを目的として2009年に行われた『第2回 WOWOWシナリオ大賞』の応募総数471作品のなかから選ばれ映像化。ベテランの独身OL(永作)の会社の部長が自殺した日に失踪した課長の捜索を通して、さまざまな人間の“業”が浮かび上がるというヒューマンサスペンスドラマを描く。

 失踪する課長役を演じた西島秀俊は、「また失踪する役です。最近失踪することが多いんですけど…」と笑わせつつあいさつし、久々の共演となった永作には「永作さんは可愛いところもシリアスなところもなんでもできちゃう方。信頼してやらせてもらった」とベタ褒め。また“人の心に潜む邪な蛇”を描く同作にちなみ、永作は自らの“心の蛇”について「善悪も損得も無いわけないと思う。潜んでいることは確かだけど、まだ気付いてないのかな。もし出てきたとしても人として認めたいと思うし、しっかり対応できるようになりたい」と微笑んでいた。

 ドラマW『蛇のひと』はWOWOWにて3月7日(日)後10:15より放送。会見前には『第3回 WOWOWシナリオ大賞』の授賞式も開催され、応募総数730作品から大賞を福島敏朗氏の『仄かに薫る桜の影で』、優秀賞を吉田真童氏の『第2教室』と工藤裕子氏の『誕生日には、薔薇の花を』が受賞した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube