鳩山幸首相夫人、夫を支えるには 「まず自分が健康であること」

映画『渇き』特別試写会に出席した鳩山幸首相夫人 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画『渇き』特別試写会に出席した鳩山幸首相夫人 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 鳩山幸首相夫人が23日、都内で行われた映画『渇き』の女性限定試写会トークイベントに出席した。恋愛がテーマの同作にちなんだトークで“自分のワガママを言っているうちはダメ”という自身の恋愛観を、精神科医の名越康文氏から明かされた鳩山夫人は、夫の鳩山由紀夫首相を支えるために努力していることを「まず自分が健康であること。家の中が暗くなってしまうので、自分が健康で明るくしていることが主人も元気になるのではないかと思います」と語った。

 代表作『オールド・ボーイ』など“復讐3部作”という独特の世界観で知られる韓国のパク・チャヌク監督が10年越しで企画を実現した同作は、2009年の『第62回 カンヌ国際映画祭』で審査員賞を受賞した。謎の人体実験に身を投じた神父がその日を境に吸血鬼化してしまい、さらに女性を求めて不倫の愛を貫くも信仰と欲望の間で葛藤するというストーリーで、神父役を務めるソン・ガンホが10kg減量して撮影に臨んだことでも話題を集める。

 トークイベントでは同作を鑑賞した名越氏が、劇中で描かれる神父が人妻との不倫愛に葛藤する様子を「男って本当に試される瞬間があるんだなと思いました」と冷静に振り返った。その一方、鳩山夫人は「男性は葛藤して悩む必要はないのでは? 神父という聖職者ってことをのぞいても人間なので、素直に(自分の心に)従った方がいいのではないかと思いました」と禁断の愛について寛大な心をのぞかせていた。

 映画『渇き』は27日より全国で公開。

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

◆「映画」関連インタビュー バックナンバー Vol.1Vol.2
取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube