相武、水川、小雪、優香、ハセキョーが「忘れられない女」でガールズトーク

(写真左より)相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

(写真左より)相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優の相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子が28日、都内で行われた主演ドラマ『女たちは二度遊ぶ』のBeeTV配信直前試写会に出席した。芥川賞作家・吉田修一原作のラブストーリーを行定勲監督が映像化。5本の恋愛物語からなるオムニバス作品で、唯一オリジナル脚本となる『つまらない女』に主演した長谷川は「つまらない女って言われたらショックですよね」と苦笑い。豪華女優陣の競演作としても話題の同作にちなみ、5者5様の“忘れられない女”について語り合った。

 一夜限りのはずがいつのまにか本気の恋に発展し、成就する間際で姿をくらます女性を演じた相武は「周りを振り回しながらも愛嬌があって憎めない女性がそうなのかな?」。小雪も「夢の時間を与えてくれた人か、(恋愛が)終わらなかった人とかが記憶に残るのでは」と首をかしげ、長谷川は「自分の世界を持ってる人かな。男性にとって、思いどおりにいかない女性が忘れられないかなって思う」と持論を展開した。

 さらに『自己破産の女』主演の水川が「男性に対して素直で気持ちを誠実に表す人が、そうであってほしい」と願望を込めると、優香は「猫みたいな人かな。まさに相武ちゃんが演じた人のような、何をするかわからないような人になりたい」と望んだ。女優陣が自問自答を繰り返す中、行定監督も意見を求められ困り顔に。「しつこい女は忘れられない。僕自身もですが、自発的に行動しない人にとっては、しつこい女ですね」とキッパリ。女優陣は「あ〜」「そうなんだ〜」と関心しきりで聞き入っていた。

 昨年5月に開局した携帯放送局BeeTVによる配信ドラマ『女たちは二度遊ぶ』は、3月1日(月)より随時配信(全29話)。主題歌は安室奈美恵の「The Meaning Of Us」。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube