「私も必死です」 戸田恵梨香、超ミニスカートで“美脚”披露

『anan』(3月10日発売号)で超ミニスカート姿でキレイな脚を披露する戸田恵梨香  

[拡大写真]

『anan』(3月10日発売号)で超ミニスカート姿でキレイな脚を披露する戸田恵梨香  
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の戸田恵梨香が、本日発売のファッション誌『anan』で“美脚の作り方”を公開している。スラリと伸びた長い脚が印象的な戸田だが、その影には日々のトレーニングと地道な努力がのぞく。日常生活でもなるべく筋肉を使うようにするなど気をつけているという戸田は「どうしたらキレイに見せられるか、私も必死です」と、ボディラインにかける想いを打ち明けた。

 かなりストイックな性格という戸田は、デビュー時に筋トレのやりすぎで疲労骨折してしまったという過去を持つ。その後は「知り合いから、“オイルを使ったリンパマッサージがいい”と聞いて。それでエステに行ってみたら、マッサージするだけでもラインは変わると教わったんです」とマッサージを中心とした方法で、しなやかに伸びるレッグラインを維持しているという。さらに、最近重宝しているのがゲルマニウム温浴器で「撮影で一日中ヒールを履いて脚がむくんでしまった時もこれで解消できます」と、バツグンの効果を力説した。

 ボディラインの作り方に加え、気を使っているのが「脚の見え方」。ファッションにしても「シルエットがキレイに見えるデザインを選ぶようにしています。スカートをはく時は断然ミニが多いのですが、冬は合わせるブーツに気を使いますね。私のようにO脚ぎみだと、ニーハイ丈で口が開いているブーツは脚が外側に開いているように見えるのでNG」とこだわりを語る。また、立ち姿にも気を配っているといい「ただ立っているだけの時でも、片方の足を少し後ろにして、両足をくっつけるようにしたほうが脚の線が美しく見えるんです」と“女優”という仕事柄、見られることを意識した立ち振る舞いを心がけているという。

 そのほかにも寝る時のケアやマッサージ方法などを同誌で紹介している戸田。“美”に対する日々の努力や姿勢には、改めて「“美”は一日にしてならず」ということを実感させられる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事