杉本彩、“女豹を意識した”妖艶ダンスでセクシーに挑発!

映画『NINE』のイベントで劇中の華麗なダンスシーン再現に挑戦した杉本彩 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画『NINE』のイベントで劇中の華麗なダンスシーン再現に挑戦した杉本彩 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の杉本彩が11日、都内で行われた映画『NINE』のイベントで、劇中で披露する華麗なダンスシーンを再現した。過去、テレビ番組の企画で社交ダンスを経験している杉本は、プロダンサーを従えて“9日間で取得”したというゴージャスなダンスを披露。女豹を意識したという杉本は「力を入れたのは“挑発”でしょうか? 目と動きで“殺す”ことを意識しました」と、妖艶な雰囲気を漂わせつつ語った。

 同作は、天才映画監督が自分の弱さを受け止めてくれる女性の元へと出向き、様々な女との恋愛や人間関係を繰り広げる様子を描いたもの。映画の前半のキーにもなるダンスを自らアレンジするなどして披露した杉本は「普段(社交ダンス)は男性がリードしてそれに従順な踊り手として動くけど、今回のように自らの意志で踊るのはさすがに苦労しました」とコメントした。

 また、自らを“肉食系女子”と位置づけているようだが、その性格を語りだすと「私、1人SMなんです。今回の練習も追い詰められて力を発揮するんですよ」と本音をポツリ。今週末に迫ったホワイトデーについては「あまり物欲がないので男性からは“快楽”が欲しい!」と“杉本節”を炸裂させて締めくくった。

 映画『NINE』は3月19日より全国公開。

⇒セクシーショットで悩殺!「グラビア」関連ニュース記事一覧


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube