沢尻エリカ復帰会見にフラッシュの嵐 「まさに解禁ですね」

『たかの友梨ビューティークリニック』新CM発表会見に笑顔で登場した沢尻エリカ (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

『たかの友梨ビューティークリニック』新CM発表会見に笑顔で登場した沢尻エリカ (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の沢尻エリカが16日、都内で行われたエステサロン『たかの友梨ビューティークリニック』新CM発表会見に出席し、充電期間を経て仕事復帰を果たした。今回のCM出演は、主演映画『クローズド・ノート』初日舞台あいさつ以来、約2年半ぶりの仕事。白いスーツ姿で会場に登場するやいなや、カメラマンから無数のフラッシュを浴び、その注目度の高さをうかがわせた沢尻は「正直不安もいっぱいありますが、温かく見守っていただけたら嬉しいです。(今日で)まさに解禁ですね」と緊張の面持ちで語った。

 目に涙を浮かべ、緊張からか何度も息をととのえながら語った沢尻は、まず「今回の始動に際しまして、またとしても大きな物議をよんでしまいましたこと…私へのバッシングはともかく、たかの友梨さん、そしてクライアントのみなさんにまで大きなご迷惑をよんでしまいました。そのことに対して、とても残念に思っております」と関係者に謝罪。

 続けて「そのような状況の中でもたかの友梨さんやクライアントのみなさんは私を信じ続けてくださいました。そのことがとても嬉しくて、現場に帰ってこれた喜びを感じております」と思いを語り、「人としてまだまだ未熟ではございますが、その中でもこんな私でも支えてくれる多くのスタッフ、そして、どんな時でも見守っていてくれる家族のみんな、そして、待ち続けてくれたファンのみなさま、本当にありがとうございます」と感謝の意を述べた。

 今回のCMは、たかの友梨側が3年前から出演オファーをかけ、これを沢尻自身がCM出演を快諾。企画段階からアイディア出しなどに携わり、プランニングやプロデュースなどにも積極的にかかわったという。CMでは、沢尻が考えるエステティックが求める「美しいボデイとは」を体現。「復帰第1弾はセンセーショナルに!」と打ちたて、トレーニングで絞り上げた体や脚線美を披露している。

 沢尻エリカ:小学6年生時にモデルデビュー後、2005年に井筒和幸監督作品『パッチギ!』のヒロイン役で数々の新人賞を受賞。同年、ドラマ初主演作『1リットルの涙』(フジテレビ系)でブレイクを果たした。女優業以外にも音楽活動を展開。2007年9月以来、芸能活動を休止し、2009年1月にハイパーメディアクリエーターの高城剛氏と結婚した。

◆関連ニュース 引退・復帰CM

◆沢尻エリカがTOP画面を飾る「たかの友梨」Webサイト http://www.takanoyuri.com/index.html


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube