吉本多香美、36時間以上の“超難産”乗り越え第1子となる男児出産!

吉本多香美 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

吉本多香美 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 女優の吉本多香美が、16日付けの自身のブログで第1子となる男児を出産したことを明かした。約36時間以上、陣痛を耐えての超難産だった吉本だが、「2900グラムの男の子です!おっぱいも吸い付いてよく飲んでくれます! おかげさまで母子共に健康そのものです」と喜びをあらわにしている。

 15日の深夜2時半に破水があったという吉本はすぐに病院へ直行。「約36時間以上、陣痛を耐え抜きました」などと出産時の状況を明かし、最後は「陣痛促進剤を使い、経膣分娩で逆子を出産しました!」と無事に出産したことを綴っている。

 同ブログでは赤ちゃんと添い寝をしている様子や授乳している様子など仲睦ましい写真もアップされており、「みなさんと同じく、やっとお母さんになれました。先輩ママさんかたがた、今後ともよろしくお願いいたします」とコメントしている。

 吉本は、大学在学中にJR東海『クリスマス・エクスプレス』CF5代目ヒロインに選ばれ、クイズ番組のレポーターを務めるなど、芸能の仕事を始め、1996年に『ウルトラマンティガ』のレナ隊員役で本格デビュー。実父で俳優の黒部進が『ウルトラマン』のハヤタ隊員役でおなじみであり、親子2代にわたるウルトラシリーズ出演で話題を呼んだ。その後も多くの映画やTVドラマに出演。知的美人の印象が強かったが、映画『皆月』や『TOKYO NOIR』では妖艶な役どころを演じ、幅広い演技ができることを示した。

 私生活では2001年にアメリカ人と結婚したが4年で離婚。離婚は公表していなかったが、 2010年元日、高校時代に交際していた同い年のパフォーマーアーティストと再婚したことで発覚した。

二世誕生へ!主な「おめでた・出産」記事


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事