痩せる曲ランキング、1位は「Everything」 〜ポイントは力強く歌うバラード

痩せる歌ランキング、1位はMISIAが歌う「Everything」 

[拡大写真]

痩せる歌ランキング、1位はMISIAが歌う「Everything」 
■ポップス、演歌・歌謡曲部門TOP20

 業務用通信カラオケ大手の第一興商が18日、一足早く夏のダイエットシーズンに向けて、カラオケ楽曲の消費カロリー標準値調査を実施した。その結果、 Misiaの代表曲【Everything】(21.7キロカロリー)が2年連続で“最も消費カロリー値が高い楽曲”となった。同社は、高消費カロリー値を出す楽曲選びのポイントに「感情を込めて力強く歌うバラード曲」を挙げており、今回発表されたTOP20のなかでもバラードが18曲ランクインしている。バラードの代表曲として多くの女性たちが熱唱してきた【Everything】だが、発売から約10年を経てダイエット曲としても定番となりつつあるようだ。

 今回の調査結果は『2009年 年間カラオケランキング』の上位100曲の中から、消費カロリー標準値が高い上位20曲を抽出しランキング化したもの。1位の【Everything】に続き、2位には湘南乃風【睡蓮花】(21.3キロカロリー)、3位はコブクロの【赤い糸】(19.7カロリー)が登場している。

 同社は、「感情を込めて力強く歌うバラード曲、アップテンポで激しい曲の消費カロリー値は高い傾向にある」と分析しており、カロリーを消費しやすいポイントとして「歌唱時間(発声時間)が長い曲」も挙げている。実際に高いカロリーを消費する歌い方については「大きな声で歌う/お腹に力を入れた腹式発声を意識する」ことが重要だと解説している。

 また今回は『演歌・歌謡曲部門』での消費カロリーランキングも発表されており、石川さゆりの【天城越え】(14.3キロカロリー)が1位を獲得。2位には大川栄策の【さざんかの宿】(14.2キロカロリー)、3位はテレサ・テン【時の流れに身をまかせ】(14.0キロカロリー)といずれも演歌・歌謡曲の名曲ぞろいのTOP3となった。

*消費カロリーデータは、標準値。歌唱条件、個人差等により変化する為、記載の数値を保証するものではない。標準値とは、カロリーカラオケサービス開始時に、スポーツクラブの協力を得て、カラオケを歌う「声の大きさ」と「発声している時間」と実験によるサンプルデータを掛け合わせて、歌っている人のカロリー消化を計算し、表示するもので、曲の長さ、曲間、歌い方などで大きく左右されます。また、算出方法の都合により、標準値には誤差が生じる場合がある(第一興商調べ)。



 MISIA湘南乃風HY青山テルマ feat.SoulJa石川さゆり大川栄策欧陽菲菲秋元順子




■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事