不倫騒動のタイガー・ウッズ“10番目の愛人”に日本メディアが独占取材! 危険な情事を赤裸々告白

タイガーの元不倫相手、ロレダナ・ジョリーさん(左)を取材するオアシズ・大久保佳代子(右) 

[拡大写真]

タイガーの元不倫相手、ロレダナ・ジョリーさん(左)を取材するオアシズ・大久保佳代子(右) 
■その他の写真ニュースはこちら

 昨年11月、世界中を揺るがせたプロゴルファーのタイガー・ウッズの“不倫騒動”に関与した女性の1人、ロレダナ・ジョリー氏が、23日放送の特別番組『大追跡!あのニュースの続き』(後10時 関西テレビ・フジテレビ系)の単独独占取材に応じたことが22日、わかった。お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子が“芸人リポーター”として、米・ニューヨークでジョリー氏に接触。巷でウッズの“18人中、10番目の女”と言われる彼女が、気になる“情事”からタイガーの意外な女性のタイプまでを赤裸々に告白。さらに、強引ともとれるタイガーの女性を落とすテクニックまで明かした。

 先ごろ米大手スポーツメディアの取材に応じるなど、プロゴルファーとして復帰すべく着々と準備を進めるウッズだが、世間が気になる騒動の“真実”は、様々な憶測が飛び交うものの、未だ真相は闇に包まれたまま。そんななか今回、日本のメディアに対して単独インタビューに応じたのが、元プレイボーイモデルで現在はモデル兼化粧品プロデュース業の仕事をしているジョリー氏だ。

 緊張する大久保をよそに「今だからこそ(ウッズとのことを)語りたい」と切り出したジョリー氏はまず、ナイトクラブで出会ったタイガーとのなれそめを告白。自身は、気のないフリをしてウッズから離れていたものの、突然腕を掴まれてた挙句「絶対君を見つけるから。“僕はタイガー”だから……」などと、完全に“有名税”を使って迫られたと証言。さらに、旅行に行ったことや愛人契約料など、これまでウッズから貢がれた金額をはじめ、意外な女性の好みまで赤裸々に暴露した。

 そのほか、番組では北京五輪での記録ラッシュに大きく貢献した“高速水着”レーザー・レーサー、兵庫・相生市に突如出現したど根性大根の大ちゃん、深刻化する中国のコピー商品問題の“その後”を現地へ赴き、徹底取材した模様を紹介する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube