“ご当地美人”に注目集まる! 起用のワケは「地域、日本を元気にする」

栃木県・チアリーダーのTomoeさん/「CHIFURE」新CM 

[拡大写真]

栃木県・チアリーダーのTomoeさん/「CHIFURE」新CM 
■その他の写真ニュースはこちら

 全国各地の“ご当地美人”に注目が集まっている。地元の女性がモデルとして登場し、ファッションや地域の魅力を紹介するフリーペーパー『美少女図鑑』が各地で創刊され、ANAのサイトでは全国各地の観光プランをそれぞれの“ご当地美人”が紹介。またタブレット菓子『ミンティア』のCMでも各地から選ばれた美少女たちが、地元のグルメをアピールするなどして登場している。さらに3月26日からは、47都道府県の輝く女性たちが出演する化粧品メーカー『CHIFURE』の新CMが放送されるが、同社は起用理由を「『女性を応援し、地域を、そして日本を元気にする』というコンセプトのもと、全国各地で輝いている女性を起用いたしました」と語った。

 女優でモデルのりょうも出演する同CMは、日本各地で輝きながら働いている“美しい女性たち”を起用。「全国の地方新聞社とコラボレーションし、ただ美しいというだけではなく、“地域で輝いて頑張っている女性”という基準のもとで、以前に新聞記事に掲載された方々が中心」(同社)と選ばれたのは、バーテンダーやネイルサロン経営者など様々な職業の女性たちだ。なかには、船長や鵜匠、杜氏など女性としては珍しい職業の女性も登場する。

 CMでは、ナチュラルな普段着姿の女性たちが、ひとりひとり「ご馳走になってばかりの女になりたくないんだ」(チアリーダー)、「次も女に生まれたい。そう思える社会をよろしく」(船長)など“女性のホンネ”がのぞくコメントを語った後、自身の“仕事着”に変身する。女性たちが出演する48パターンのほかにも社長自ら出演するCMも展開し、「女性には化粧品にお金をかけるのではなく、その分、『もっと自分が生き生きと輝くために使ってもらいたい』」という同社の想いを伝える。

 「CHIFURE」が26日より展開する「SAVE WOMAN」キャンペーンでは、全国47都道府県の“ご当地美人”が地方紙やCMに順次登場。また、スペシャルサイトでは全てのバージョンのCMを見ることができるほか、輝く女性たちの裏側を公開する。

◆旬な情報が満載! CM情報記事一覧


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube