「新鮮でキラキラ」柴田倫世が第3子出産を報告 夫・松坂大輔も立ち会う

松坂大輔&柴田倫世夫妻 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

松坂大輔&柴田倫世夫妻 (C)ORICON DD inc. 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 米大リーグ・レッドソックスの松坂大輔投手(29)夫人でフリーアナウンサーの柴田倫世(35)が18日、第3子となる次女を米国で出産。先月末に腰を痛めて緊急入院したことが伝えられたが、25日付の自身のブログで「今回はお医者さんと相談して痛めている左腰を下にして横向きの姿勢で産みました」と出産を振り返った。

 愛娘について「3000グラム、45センチの女の子です。お腹の中にいたときはかなりの存在感だったのに 産まれたての赤ちゃんを胸の上に乗せてみると驚くほど小さくてか弱くて、でも同時にとっても温かく、生きるエネルギーに満ち溢れていました」と紹介。今回も松坂自らヘソの緒を切ることができ「何度出産してもまるで初めて経験したかのように新鮮でキラキラした感動がありました」とその瞬間を表現している。

 18日付のブログでは腰を痛め入院し「24時間、腰ベルトと腹帯でなんとか乗り切っています」と報告していたが、今回は「足を固定するタイプの分娩台ではなかったのでラッキーだったのかなと思います。しばらくはサポーターやコルセットで腰が緩まないように気をつけ、少しずつ良くなるように運動も取り入れていきたいと思っています」と無事に出産できたという。


 松坂大輔


関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事