男性が彼女に秘密で行った浮気チェック、1位「携帯メールを見る」

■男性が実際に行ったスパイ行為TOP10


 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメントが全国の20〜30代の未婚男性に“嫉妬”に関する意識調査を実施した。まず、「自分を嫉妬深いと思いますか?」という設問では、58%と6割の男性が自身の秘めた嫉妬心を認めている。続く、「彼女に秘密で行った恋愛スパイ行為は?」という設問では、1位に【携帯メールを見る】が浮上。芸能界でも携帯電話のメールを発端に離婚するカップルがあるように、パートナーのメール確認はもはや浮気チェックの常套手段として定着しているようだ。

 「彼女が男友達とメールしているだけでも嫌だから」(学生/25歳)、「すぐに浮気しているんじゃないかと思ってしまう」(自営業/24歳)という意見が示すとおり、男性でも強い嫉妬心をい抱く人は意外と多い。

 最も多くの男性が実行している行為が【携帯メールを見る】。やってはいけない、覗いてはいけない……と自分に言い聞かせる反面、もしかしたら浮気しているかも? という猜疑心には打ち勝てず彼女の携帯に思わず手が伸びるといったところか。2位以下も【かばんを見る】、【スケジュール帳を見る】といった私物チェックが並んだ。

 しかし、5位には【尾行する】という一歩間違えばストーカーにもなりかねない行為が挙がり、なかには「変装して彼女を尾行したことがある」(会社員/26歳)という私立探偵さながら男性も存在。また10位には【GPSを使って居場所をチェック】がランクインし、まさに昨今の通信技術の発展ぶりをフル活用といったところだ。

 昔話や落語などでは女性の嫉妬深さが度々題材とされ、それとは逆に“男の嫉妬はみっともない”というのが一般的。自身が浮気をすることはあっても、女性に浮気をされるなんてありえないとさえいわれてきたが、自分の好きな人が浮気をしていないか? と、胸の中でやきもきする気持ちは男女を問わない。その想いが強ければ強いほど、やはり“安全”を確かめたくなる気持ちには抗えないというのが本音だろう。やはり、彼女・彼氏を不安にさせない気配りこそが円満の秘訣といえそうだ。

【調査概要】
調査時期:2010年3月11日〜15日
調査対象:500名(20〜30代の未婚男性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査




■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。



関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube

オススメ記事