【沖縄映画祭】釈由美子、沖縄のパワースポット巡りで恋愛成就祈願!

映画「さらば愛しの大統領」舞台あいさつに登壇した釈由美子 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

映画「さらば愛しの大統領」舞台あいさつに登壇した釈由美子 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 “イケメン獣医師”と交際中の女優・釈由美子が27日、沖縄・宜野湾で開催中の『第2回沖縄国際映画祭』で映画『さらば愛しの大統領』の舞台あいさつに出席。その後、報道陣のインタビューに応じ、「25日は1日オフだったので、レンタカーを借りてパワースポット巡りに出かけました。1日中すごい雨だったんですが、斎場御嶽(せいふぁーうたき)へ着いたらピタッと雨がやんで、木漏れ日がさして、いいパワーがすごく強かったみたいです」と嬉しそうに語った。

 釈が出かけたのは世界遺産にもなっている斎場御嶽と、沖縄本島南部の東に浮かぶ久高島。那覇から近場のパワースポットとして人気があり、「女性はパワーをいっぱいいただける所だと聞いています」と恋愛パワーをチャージしてきたようだ。

 釈が出演した映画『さらば愛しの大統領』は、お笑い芸人・世界のナベアツと『NOVAウサギ』などCM界で活躍中の柴田大輔が共同で初監督した作品。この日の舞台あいさつでは、共演した女優・吹石一恵とともに「セクハラの嵐で、終始和気あいあいとした現場でした」と笑って振り返った。

 女優陣の前で下ネタを連発するセクハラのほかにも、「ナベアツ監督は、よくイビキをかいて寝ていた」(宮川大輔)など、撮影中の“混乱”は多少あったようだが、ナベアツは「柴田監督と2人3脚で、邦画史上最もポップコーンが似合う、リラックスして楽しめる映画を作りました。みなさんが思っている以上にお金もかかっています」、柴田監督も「5秒に一回、計算したら1000回笑える映画にするつもりで作った」と自信たっぷりにアピールしていた。

 世界のナベアツが大阪府知事に当選し、独立国家宣言をして大阪合衆国の大統領に就任することになった。そこへ届いた、ナベアツ大統領の暗殺予告。大阪府警の“迷コンビ”、早川刑事(宮川)と番場刑事(ケンドーコバヤシ)が、犯人グループの捜索に乗り出す。映画『さらば愛しの大統領』は今秋、全国公開予定。

◆『第2回沖縄国際映画祭』特集
安室奈美恵がサプライズで登場!豪華レッドカーペットフォトギャラリー
注目の作品がズラリ!上映作品を一覧表でチェック
『第2回沖縄国際映画祭』関連ニュース一覧



関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube