Gカップグラドル・松本さゆき、「シースルーの下には何も着けてないの」

最新DVD『Please Love more…』の発売記念イベントを秋葉原・ソフマップアミューズメント館で開催した、グラビアアイドル・松本さゆき (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

最新DVD『Please Love more…』の発売記念イベントを秋葉原・ソフマップアミューズメント館で開催した、グラビアアイドル・松本さゆき (C)ORICON DD inc. 
■その他の水着、セクシー写真サムネイルはこちら

 身長172センチ、バスト91センチ(Gカップ)の抜群のスタイルで、テレビ、映画でも活躍するグラビアアイドル・松本さゆきが、最新DVD『Please Love more…』の発売記念イベントを28日、秋葉原・ソフマップアミューズメント館で開催した。

――松本さゆきの12枚目となる最新DVD『Please Love more…』は、バリで12月に撮影。彼氏との旅行で、カメラ好きの彼氏にずっと撮影されているというシチュエーションで撮影されたイメージ作品だ。

 「“また撮ってるの?”とか一人で延々しゃべっています(笑)。バリは5〜6回行っているんですけど、大好きな場所。12月は私の誕生日だったので、現地でお祝いしてもらいました。」

――DVDでは、身長172センチ、B91W60H89という松本のグラマラスボディの魅力を、さまざまな衣装であますところなく公開している。

 「ピンクのビスチェで鏡の前で誘惑するような表情をしたり、岩場やビーチでお尻フリフリしたり、ピョンピョンしたり元気に動いたり。ジャケット写真になっている赤いシースルーは、下に何も着けていないので派手な動きはできませんでした」

――セクシーなショットに挑戦している松本の今年のテーマは「大人の女性になる」こと。ずっと目標としているのは『ルパン三世』の峰不二子だ。

 「もともとルパンが理想の男性というところから、峰不二子に憧れているんです。ありがたいことに体型の方は“似てるね”と言われることもあるんですが、中身が伴っていないので、『月とスッポン』ぐらい違うんじゃないですか(笑)。最近はヒールを履くようにしています。姿勢が良くなって、身振り手振りも大人の女性っぽくなった気がするんです」

――セクシーなスタイルや外見とは裏腹に可愛らしい声が特徴的。ゲームが大好きな松本の今後の目標は「声優の仕事」だという。

 「いきなりの抜擢は怖いので、最初はイヌ、ネコの声からでもお願いしたいです」

■松本さゆきプロフィール
1985年12月9日生まれ、三重県出身。身長172cmB91W60H89。趣味:ゲーム、UFO、峰不二子。特技:サッカー。数多くのグラビアを飾るほか、『鬼のワラ塾』(テレビ朝日)の“オニちゃん”としても人気を博す。現在、主演映画『デストロイ・ヴィシャス』(監督:島田角栄)、『チョコレート・デリンジャー』(吾妻ひでお原作のコミック初の実写化。監督:杉作J太郎)が製作中。


【水着&セクシーニュース一覧】
■最新の水着&セクシーショット 画像付き記事一覧
■水着&セクシーニュース フォトギャラリー


◇フレッシュアイドル情報満載『デ☆ビューGIRLSニュース』一覧


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube