アジアン隅田、涙目で戴冠…初代「ぶちゃいく」女王の座に恨み節

「ぶちゃいく芸人」No.1に選ばれたアジアン・隅田美保 (C)ORICON DD inc. 

[拡大写真]

「ぶちゃいく芸人」No.1に選ばれたアジアン・隅田美保 (C)ORICON DD inc. 
■その他の写真ニュースはこちら

 吉本芸人の“顔”を格付けした毎春恒例企画『よしもと男前ブサイクランキング2010』で、今年から新設された女芸人部門。「べっぴん」1位の友近とは対照的に、「ぶちゃいく」1位となったアジアンの隅田美保は浮かない顔だ。1日に都内で行われた発表会で受賞を喜ぶ友近を尻目に、隅田の表情は晴れないどころか涙目。「めでたくない!」と一喝し「34歳ですし、今年中には結婚したかった」と随所で恨み節が飛び出した。

 発表に合わせて1日、東京・品川のよしもとプリンスシアターでは同企画初の記者会見も開催。V2を達成したライセンス・藤原一裕を筆頭とする「男前」上位3人や、友近をはじめとする「べっぴん」上位3人、「ブサイク」V2のカリカ・家城啓之が一堂に集う中、隅田は終始浮かない表情。奇しくも相方の馬場園梓が「べっぴん」3位に選ばれるという“屈辱”を味わい、これ以上にないコンビ間での明暗が分かれる展開になった。

 その風貌から“女版ほんこん”と揶揄され、男性対象の「ブサイク」ランキングでなぜか最高15位にランクインした過去を持つ隅田は、今回も2位のハリセンボン・近藤春菜の倍以上の票を獲得するダントツぶり。芸人魂で「似ているって言われるのは光栄ですよ」とブサイク部門で初代殿堂入りのほんこんに敬意を称したものの、司会の南海キャンディーズ・山里亮太から「泣いてる? 震えてる?」と茶化されると「震えずにはいられないでしょうが!」と発泡スチロール製のトロフィーを握り締めて怒りを爆発させた。

 女性リポーターからも「1位、どうですか?」と淡白な質問を投げかけられ「自分だったらこの立場、どう思う? きつい? 私もそうですよ。ブサイクとして仕事してるのはありがたいんですけどね…」と乙女心と芸人の性が入りまじった複雑な心境を吐露。

 藤原から「隅田さんの凄いところは優に1万票を超えてる事実」とたたみかけられると「ホントね、それ聞いた時、アゴにブツブツできたわ」と、“美を保つ”という名の隅田の顔は精神的ショックでボロボロ。「ぶちゃいくで得? 特にないですよ。この賞を取ったので、婚期が延びそう」とため息交じりだった。

 「最近見た汚いものは“鏡”です」と最高の自虐コメントで笑いを誘った家城からも「来年あたり、両方(ブサイク・ぶちゃいく)で1位取るんちゃう?」とライバル視される始末に「受けて立つ」と最後の意地を張った。新年度早々、望まない形で女王の座を勝ち取った隅田に、来年の“春”は訪れるのか。

>>2010年 よしもと男前&美人&ブサイクランキング一覧


◆過去のよしもと芸人格付けランキング 2009年2008年


関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
FOLLOW US eltha最新情報をチェック
  • facebook
  • twitter
  • Youtube